「よしながふみ」おすすめ作品一覧

「よしながふみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

よしながふみページ看板

プロフィール

  • 作者名:よしながふみ(ヨシナガフミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

慶應義塾大学法学部卒。1994年『月とサンダル』でデビュー。 『西洋骨董洋菓子店』が第26回講談社漫画賞少女部門を受賞、TVドラマ化もされた。 『大奥』で第5回センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第13回手塚治虫文化賞大賞などを受賞。その他作品に『フラワー・オブ・ライフ』、『愛すべき娘たち』、『きのう何食べた?』などがある。ボーイズラブ系などでも活動。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/23更新

ユーザーレビュー

  • 大奥 7巻
    話がつながり、
    時間は1巻の時点へ。

    男女逆転という奇想だが、
    その先にこの現代があるように計算されている、
    恐ろしい物語。

    相変わらず、どの人物も魅力的。

    いや本当に、
    前衛にして円熟の巨匠だと思う。
  • 愛すべき娘たち
    女はいつまでたっても女なんだな、と思いました。

    特に最期の話は胸に刺さりました。
    復讐心やコンプレックスって母親になっても消えない。
    娘への八つ当たり、虐待とまではいかないかもしれないけれど近いような…。

    それにこのおばあちゃんは自分の母親にもダブった気がします。
    たしかに私はいいとこなしだけれ...続きを読む
  • 大奥 15巻
    人の行いが歴史を紡ぐ。
    血が臭う桜田門外の変に至る安政の大獄前に語られる、
    あの有功の流水紋のモチーフが使われる、
    あの人たちのエピソードがたまらなく愛しい。
    大奥の、正の遺産と負の遺産。
    かつて間部が決めたことが、今回の悲劇を、よりなんとも言えなさに導く。
    毒殺の伝統?もまた、大奥の空気を淀ませて...続きを読む
  • ソルフェージュ

    よかったで済まされない

    最後の方は滲んじゃって、読むのに時間がかかっちゃった
    要するに泣けますね!大人に読んでほしい。
    意地を張ったり、捉え方が違ったりで、まったく違う方向に行ったり、取り返しがつかなかったり、上手くいかなかった事も沢山あった。
    でも変わらない事もあるし、もう一度やり直すこともできる。登場人物の話ではなくて...続きを読む
  • 大奥 15巻
    穿った見方をすれば史実をなぞっているだけなのに、物語進行の工夫と、キャラ設定の発想で、圧倒的に質の高い作品であることにゆるぎなし。そろそろ人気の幕末にさしかかってきたけど、ここでもまた盛り上がりが期待されるところ。しかし、オビにも書かれていたけど、学生時代に苦手だった江戸史も、これがあればもうちょっ...続きを読む

特集