「よしながふみ」おすすめ作品一覧

「よしながふみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

よしながふみページ看板

プロフィール

  • 作者名:よしながふみ(ヨシナガフミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

慶應義塾大学法学部卒。1994年『月とサンダル』でデビュー。 『西洋骨董洋菓子店』が第26回講談社漫画賞少女部門を受賞、TVドラマ化もされた。 『大奥』で第5回センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第13回手塚治虫文化賞大賞などを受賞。その他作品に『フラワー・オブ・ライフ』、『愛すべき娘たち』、『きのう何食べた?』などがある。ボーイズラブ系などでも活動。

作品一覧

2018/10/29更新

ユーザーレビュー

  • 大奥 16巻
    和宮が女だった。
    史実なら「当たり前」だけど、この『大奥』では、大事件。
    それでも家茂の機転で、ことはなんとか収まるが、大奥内では大混乱。瀧山は奔走するし、穏やかに事を進めたい天璋院だか、なすことやること裏目にでてしまい、和宮に嫌われてしまう。
    そして見え隠れしだす、江戸幕府終焉の足音。
    次の巻では...続きを読む
  • 大奥 16巻
    最初の登場こそ 妖怪じみた和宮でしたが
    もっきゅもっきゅと朝ご飯を食べる様子・・・
    和宮は根は善良な人という感じをひしひしと伝わります
    食いしん坊に悪い人なし
  • 大奥 16巻
    この表紙のインパクトがすごい……。

    皇女和宮は女だった!(いや、女なんだけど。ややこしや)
    というところで前巻終わったわけだが、この偽和宮こと親子も何やら哀しい生い立ち。
    そしてお母さんけっこうひどい。

    一方、和宮のお付きで京から来た公達たちがなかなか……。
    次巻、彼女らがひと悶着起こす予告が。...続きを読む
  • 大奥 16巻
    待ってましたぁぁぁ!今年の新刊!
    公武合体!公武合体!……と鼻息荒く読みましたが……何か色々と辛い話だったな……早く次の巻が読みたいな。希望があると信じて。
  • 大奥 7巻
    話がつながり、
    時間は1巻の時点へ。

    男女逆転という奇想だが、
    その先にこの現代があるように計算されている、
    恐ろしい物語。

    相変わらず、どの人物も魅力的。

    いや本当に、
    前衛にして円熟の巨匠だと思う。

特集