愛すべき娘たち
  • 完結

愛すべき娘たち

作者名 :
通常価格 570円 (519円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「女」という不思議な存在のさまざまな愛のカタチを、静かに深く鮮やかに描いた珠玉の連作集。オトコには解らない、故に愛しい女達の人間模様5篇。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
メロディ
ページ数
206ページ
電子版発売日
2015年09月01日
サイズ(目安)
37MB

愛すべき娘たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    なんだろう
    やっぱり凄いなよしながふみさん。
    ゆっくり繋がっていくストーリーそれぞれにジーンとくる。とても素敵な本だ、。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    もろ 2020年08月24日

    よしながふみの作品はほとんど持っていますが、これはかなりお気に入りの本です。
    単行本も持ってますが電子でも買いました。
    なんども読み返したく心に残るエピソードがたくさんあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    女はいつまでたっても女なんだな、と思いました。

    特に最期の話は胸に刺さりました。
    復讐心やコンプレックスって母親になっても消えない。
    娘への八つ当たり、虐待とまではいかないかもしれないけれど近いような…。

    それにこのおばあちゃんは自分の母親にもダブった気がします。
    たしかに私はいいとこなしだけれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    重々知ってたけど最高でした

    かよ 2017年03月15日

    生意気な意見だとは思うのですが、よしながふみ先生の作品は本当に、彼女にしか作れないものだなぁと、しみじみ思いました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    よかった

    美緒 2017年02月17日

    とっても面白かったです。女性のことをよくわかってらっしゃる作者さんならではですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月15日

    私の人生の一冊と言っても過言ではない作品です。"フツーの人間"を包む深い謎と魅力を再確認させられました。よしなが先生はほんとうにすごい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月08日

     祖母、母、娘にまつわる連作短編集。作中にあった、「母というものは要するに一人の不完全な女の事なんだ」という言葉が全てだと思う。雪子の母・麻里がまさに私の母らしく、私自身も母を女だと思い続けて生きてきたので、全体を通して胸に刺さるものがあった。
     また、第三話主人公の「恋をするって人を分け隔てるとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月18日

    初めて読んだよしながふみ作品。

    よしながふみといえば「大奥(=BL?)」という偏見を持っていたのですが読んでびっくり。
    女性の感情の機敏を描くのがこんなに上手い作家さんだったんですね。

    5話収録されているのだけど、どの話も素晴らしい。
    個人的には1話が秀逸。

    娘→母の視点で描かれる1話。
    母が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月14日

    再読。「女」であることのあり様を描く連作短編集、という点はヤマシタトモコ「HER」と共通するところ。「HER」がどちらかといえば自分自身の矜恃と社会的に要求される「女」との相克とを描くのに対し、「愛すべき娘たち」においては「女」であることは所与の条件としながら如何にして選択してゆくのかが問われる。さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月03日

    オムニバスで、娘たちが何組か出てくるマンガです。

    職業も性格も世代も違うのに、どの娘たちにも、100%ではないけど共感するところがあって。

    自分はこう思い込んでいたけど、親からしたら違う気持ちで見ていたんだな、とか、友達の発言や行動に疑心暗鬼になっても、自分の計り知れない事情があることもあるんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

愛すべき娘たち に関連する特集・キャンペーン