磯谷友紀の一覧

「磯谷友紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:磯谷友紀(イソヤユキ)

2005年『スノウフル』でデビュー。同作はストーリーマンガ大賞で入賞。『本屋の森のあかり 』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/17更新

ユーザーレビュー

  • ながたんと青と-いちかの料理帖-(3)

    健気な若い旦那さま

    あい変わらず厨房に立ちたくなるようなお料理描写です。
    コミュ症な若い旦那様からはヒロインに対する想いがダダ漏れなのに、この嫁何でこんなに頑ななんだか。モヤモヤキュンキュンします。旦那、頑張れ!
  • ながたんと青と-いちかの料理帖-【期間限定試し読み増量版】 1巻

    趣きがあって

    京都が 舞台。戦後の趣きある風景に、主人公のさっぱりとして自立しようとする女性像が心地よい。
  • 王女の条件 3巻

    幼い2人の成長

    ハッピーエンドでよかった!
    最後に妹は一番大事な人を信用した。
    だからその人は、愛する人を失った悲しみを乗り越えて
    立派な形で信用に応えたのだと思う。
  • 本屋の森のあかり(3)
    【あらすじ】
    好きな人に誘われて本屋の森へ。地方から東京の本店勤務になったあかり。大型書店での仕事は毎日が大忙しで、とまどうことばかり。そんなあかりの心のオアシスは、本オタクの副店長。ふたりが紡ぐ物語は大きな山場をむかえる――!? 「わたし寺山(てらやま)さんのことが好きなんですけどダメでしょうか…...続きを読む
  • 本屋の森のあかり(4)
    【あらすじ】
    すこしの本と、すこしの恋。それだけで、わたしは幸せでした。もっと本屋さんが好きになる! 本と恋をめぐるTOKYO書店員ライフ。片思いの副店長・杜三(もりぞう)に告白したあかり。けれど恋心は届かぬまま、フラれてしまう。お仕事でもギクシャクしてしまうあかりに対して、いつもどおりやさしい彼。...続きを読む