九井諒子の一覧

「九井諒子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

『ダンジョン飯』最新4巻

既刊も配信中♪

プロフィール

  • 作者名:九井諒子(クイリョウコ)
  • 性別:女性
  • 職業:マンガ家

2013年『ひきだしにテラリウム』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。『竜のかわいい七つの子』、『竜の学校は山の上』などの作品を手がける。

作品一覧

2021/02/13更新

ユーザーレビュー

  • ダンジョン飯 8巻

    深刻な状況なのに笑える

    西のエルフが来てしまったり、妹助けるのに大変だったりする中、面白いポイントが盛りだくさんで思わずくすくすと笑ってしまいました。
    ただ、センシの過去がかなり重く、それに向き合う仲間の姿には感動。
  • ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル
    描きおろし漫画が多数収録されていて大満足でした。マルシルの年齢は知りたかったような知りたくなかったような……。
  • ダンジョン飯 10巻
    うさぎたちと一緒に踊ってる?の面白かった。玉ねぎは目に染みる。最後の方、仲間達のレシピで不謹慎な面白さだった。
  • ダンジョン飯 10巻
    肉体の損傷が激しいほど魂が離れやすくなるという設定の中で酷使されるチルチャック(の死体)……。センシは気遣ってもらえたのに。
    絶望感しかない終わりでしたが、早く続きが読みたいです。
  • ダンジョン飯 10巻

    ダンジョンで1人になる怖さ

    ダンジョンにおける魔物にとってのルールや、冒険者にとってのルール。とくに冒険者にとって、死んでも生き返らせることができる、そのルールについて考えさせられました。
    元々コミカルな部分が多いから楽しく読めましたが、結構この物語を根幹をつくシリアスな回だった気がします。
    あと段々獅子が怖くなってきました。