「九井諒子」おすすめ作品一覧

「九井諒子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

『ダンジョン飯』最新4巻

既刊も配信中♪

プロフィール

  • 作者名:九井諒子(クイリョウコ)
  • 性別:女性
  • 職業:マンガ家

2013年『ひきだしにテラリウム』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。『竜のかわいい七つの子』、『竜の学校は山の上』などの作品を手がける。

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • ダンジョン飯 6巻
    ライオスとシュロー…片方は親友で、もう一方は苦手と思ってる。切ないけど、こういうパターン現実でも多いと思います。
    大抵おとなしいほうが我慢して本音を言えないパターン(笑)
    その点ライオスの現パーティー3人はちゃんとツッコミ合える関係なので相性いいんだなぁと改めて思いました。
    シェイプシフター回も面白...続きを読む
  • ダンジョン飯 5巻
    前回主人公ライオスの妹ファリンを救出して一件落着かと思っていましたが、第2部スタートというところでしょうか。
    実際あの生き返り方はどうなんだろうと思っていましたが、やはり問題があったようで。
    ファリンは癒し系でとても魅力的なキャラですが、役割的にはマルシルと少し被るかもしれません(マルシルのほうが面...続きを読む
  • ダンジョン飯 6巻
     元パーティメンバーであるシュローら、目的がはっきりしないカブルーらと出会い、別れる六巻である。
     ここでの別れは非常に現実的で、ちょっと拍子抜けする部分もあるが、次にどうしていくかがハッキリ示された巻でもあった。
     キメラ化したファリンを倒すにせよ、元通りを目指すにせよ、狂乱の魔術師を相手取らなけ...続きを読む
  • ダンジョン飯 6巻
    この巻”飯”要素は薄くなりましたが
    それにしても面白い!
    シリアス要素とギャグ?が絶妙♪

    うん、確かに食事マナーが汚いのと
    食べ物を粗末に扱うのは何というか容赦できないよねえw
  • ダンジョン飯 6巻
    ファンタジー系のご飯モノ。内容は5巻よりもさらにハードになり、次の目的への導線、足場固めの雰囲気を感じる。全体的には「ダンジョン飯」のダンジョン部分が濃くなって、飯部分はやや薄まったか。個人的にはどちらも好物なのでどっちに転んでも旨みしかないが、当初あったほのぼの感が好きな人は抵抗を覚えるかもしれな...続きを読む

特集