「九井諒子」おすすめ作品一覧

「九井諒子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

『ダンジョン飯』最新4巻

既刊も配信中♪

プロフィール

  • 作者名:九井諒子(クイリョウコ)
  • 性別:女性
  • 職業:マンガ家

2013年『ひきだしにテラリウム』で第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。『竜のかわいい七つの子』、『竜の学校は山の上』などの作品を手がける。

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • ダンジョン飯 6巻
     元パーティメンバーであるシュローら、目的がはっきりしないカブルーらと出会い、別れる六巻である。
     ここでの別れは非常に現実的で、ちょっと拍子抜けする部分もあるが、次にどうしていくかがハッキリ示された巻でもあった。
     キメラ化したファリンを倒すにせよ、元通りを目指すにせよ、狂乱の魔術師を相手取らなけ...続きを読む
  • ダンジョン飯 6巻
    この巻”飯”要素は薄くなりましたが
    それにしても面白い!
    シリアス要素とギャグ?が絶妙♪

    うん、確かに食事マナーが汚いのと
    食べ物を粗末に扱うのは何というか容赦できないよねえw
  • ダンジョン飯 6巻
    ファンタジー系のご飯モノ。内容は5巻よりもさらにハードになり、次の目的への導線、足場固めの雰囲気を感じる。全体的には「ダンジョン飯」のダンジョン部分が濃くなって、飯部分はやや薄まったか。個人的にはどちらも好物なのでどっちに転んでも旨みしかないが、当初あったほのぼの感が好きな人は抵抗を覚えるかもしれな...続きを読む
  • ダンジョン飯 1巻
    大好きな九井諒子さんの作品!モンスターを食材にした食漫画でもあり、ファンタジーでもあり、面白いです!
  • ダンジョン飯 6巻
    やはり、圧倒的。自分の中では、だけれど、「いまコンビニで最新刊が買える」一番面白いマンガだと思う。メジャーコードも、マイナーコードも自在に操り、ワンピースしか読んでない方にですら楽しめる間口の広さを保ちつつ、中身はますますどこまでも「あの短編集の」九井諒子であって……。
    部分的にもっと面白いマンガは...続きを読む

特集