川上弘美書評集 大好きな本
  • NEW

川上弘美書評集 大好きな本

作者名 :
通常価格 800円 (728円+税)
紙の本 [参考] 847円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

いい本があるよ、みんなもよかったら読んでね!
純文学からマンガ、へんなエッセイまで、川上弘美が「ほんとうにいい」と思った144冊。あなたを心よろしき読書へ誘うガイドブック

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2020年06月26日
紙の本の発売
2010年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

川上弘美書評集 大好きな本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    川上書評集。解説を書いているのが豊崎社長だからという訳でもないけど、基本的に、同じ方向性を持つ書評集という印象。そこに、同じ作家としての感性が添加された感じ。豊崎書評愛好家としては、本作からも同様の満足度が得られた訳です。あとは、本人のあとがきでも触れらているように、新しく書かれたものほど、作品を読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月19日

    「好きな本があるよ、いい本があるよ、みんなもよかったら読んでね!」という、あとがきにあった川上弘美さんの声がたくさん聞こえてきた、面白い書評集でした。
    好きな人がおすすめとして語ってくださるのを聞くのは楽しいです。小川洋子さんしかり、この川上弘美さんしかり。読み友さんたちも勿論。
    どれもこれも面白そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月22日

    川上さんが「引き込まれる」感覚を素敵な文章で綴ってます。普段全く関心の無いような本もグイグイ「引き込まれ」てしまうのです。
    あなたをそこまで夢中にさせたのなら逢ってみましょうか‥ღ
    小説を読む魅力を共有したい!と思わせてしまう書評集です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月10日

    川上弘美さんが大好きな本を紹介した本。
    どの本もとても的確に書評されていて、
    きっとこの本を読んだらこういう気持ちになるだろうな
    とか書評を読みながら、まだその本を読んでいないのに
    想像することが出来る。
    実際この本に記載されている本を読んで、
    川上さんの書評の正確さに驚いた。
    読みた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月04日

    書評集となると、紹介された本をメモしながら
    読むものなのだが。これだけは、文章の中に
    漂う空気を破りたくなく、メモなどせず一気に読んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月15日

    川上弘美さんの小説は残念ながら好きでも嫌いでもないのですが、私の好きな本がたくさん載ってたので、趣味が合いそうと思って購入しました。書評というより、ひとりごとのような、詩のような、感覚的な文章 ですが、本選びのセンスが好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月11日

    尾崎翠評が入ってたので購入。やっぱり「何が面白いか分からない」けど、面白いんだよね、尾崎翠って。また人生折り返しに入ったら研究を再開したいなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月13日

    川上弘美さんの書評集。面白かった。普通の書評と違うのは、何といっても、川上さんが小説家という点。あらすじの説明に終始したり難しい言葉を並べることなく、本と正面から向き合い、その印象が川上さんらしい平易で感覚的な言葉で表現されている。文章を目で追うだけでなく、全身で小説を体験している、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月20日

    川上弘美の書くものがたいそう好きなので(よろしい)、そんな弘美さんのたいそう好きな本を、読み漁りたいと思ったのです。弘美さん。ああ、この人は、どう言葉を捉えて、日々を、歩いたり料理の味見をしたり、感動したり、しているんだろう。例えが、本当に豊かなのは、小説家だからなのかしら。岸本佐知子と川上弘美を繰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月12日

    テレビで誰かが言っていた、「カレーが好きすぎて、まずいカレーでも好きだ」という話を面白いなと思ってずっと覚えていたんだけど、この川上弘美の書評集にはそれと同じような雰囲気を感じる。タイトルにもある通り、大好きな本のみを書評したのだけれど、そこにあるのは本全般にに対しての愛情。何かに対して肯定的なもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています