「森見登美彦」おすすめ作品一覧

「森見登美彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森見登美彦(モリミトミヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1979年01月06日
  • 出身地:日本 / 奈良県
  • 職業:作家

京都大学農学部生物機能科学学科応用生命科学コースを卒、同大学院農学研究科修士課程修了。2003年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、小説家デビュー。『夜は短し歩けよ乙女』で2006年に山本周五郎賞、本屋大賞などを受賞。『有頂天家族』がTVアニメ化された。その他作品に『四畳半神話大系』、『きつねのはなし』、『恋文の技術』などがある。

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 有頂天家族 二代目の帰朝
    2作目も面白かった!やっぱり読み始めるとすぐ狸たちの世界に引き込まれる。。家族愛あり、サスペンスあり、ラブロマンスありで最後まで飽きない。個人的には矢三郎と海星を応援したいけど、闇を抱えてる弁天から矢三郎は離れることができないところが読んでてむずむずした〜。
  • 夜は短し歩けよ乙女
    一風変わった世界観が素敵! 黒髪の乙女がすごくフワフワしていて、癒される! 個人的に本書の文章表現は美しいなと感じました。再読する度に味わい深くなるような本でオススメ!
  • 太陽の塔(新潮文庫)
    森見氏が些細な出来事や平凡な日々を突き詰めて書くと、なぜか非常に面白い話になる。森見氏の文体に慣れたのと京都の地名に詳しくなったので、数年前に読んだ時よりずいぶん読みやすかった。未練たらたらな恋愛事情、男汁溢れる友情、法界悋気を持て余した妄想の数々。それらを知的な言い回しで表現し、普段使わないボキャ...続きを読む
  • ペンギン・ハイウェイ
    アオヤマくんの父が教えてくれたという問題の解き方の3つの役立つ考え方はとても簡単に書かれているようで、この3つに尽きるような気がします!
  • 夜行
    久しぶりの森見さん!!エッセイに夜行の話がたくさん出てたので読んでみたかった!
    聖なる怠け者〜とか太陽の塔とか夜は短し〜みたいなはちゃめちゃな話もすきだけど、森見さんの書くこういう話もすごくすき!読んでてぞくっとしたし、謎が解決したようなしてないような不思議な気分でした。読み終わったあと思わずどうい...続きを読む

特集