ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

作者名 :
通常価格 669円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした──。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年01月11日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月10日

小学4年生の大人びたアオヤマくんと歯科医院にお姉さんとペンギンの話。読み進めると不思議で、ん?となることが多かった。
文体は可愛らしく、著者の他作品にも共通する。
世界の果ては遠くになくて、どこにでもある。向かい合ったテーブルの上にも存在するし、それは例えば理不尽なことだったりする。私にはどうにもで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月02日

森見さんの「夜は短し」と「きつね」両方の要素が入り混じっていて底知れないおもしろさだった。登場人物みんなが愛おしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月01日

劇場アニメ化されると聞いて、個人的に原作から入りたいという考えなので、公開前に読まないと!と思って。

描写が幻想的だったり不思議だったり綺麗だったり、頭の中で想像するのも楽しいし映像化されるのも楽しみ!

序盤のシュールさ、中盤からの不気味さ、終盤のジュブナイルものっぽさと、読んでいくにつれてどん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月06日

これまで自分が読んできた森見登美彦の作品とはちょっと違ったなぁと思ったけども、読後感としてはおセンチな気分になったりして、新鮮だった。夜は短し歩けよ乙女もそんな感じといえばそうかもしれないけども、登場人物の小学生が醸し出す「小学生らしさ」が、やはり大学生が主役のそれとは毛色の違いを感じる。

設定そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月31日

きっとアオヤマくんは、えらい大人になったときに、再びおねえさんに会えるのだと既に確信しているんじゃないでしょうか。
それにしても、森見登美彦の描くヒロインは、どれも本当に魅力的で美しいですね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ペンギン・ハイウェイ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play