ペンギン・ハイウェイ

ペンギン・ハイウェイ

作者名 :
通常価格 669円 (税込)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした──。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年01月11日
紙の本の発売
2012年11月
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「ペンギン・ハイウェイ」

    2018年8月17日公開
    声の出演:北香那、蒼井優、釘宮理恵

書店員のおすすめ

頭が良く、研究熱心で、理屈っぽい。全然子供らしくないけど、どこか憎めない小学四年生のアオヤマ君。彼の町で起こる不思議な現象とミステリアスなお姉さんとのひと夏の研究と冒険の物語。
ペンギンの群れや「海」、シロナガスクジラやジャバウォックが次々と町に出現してくると思ったら、普通にいじめっことのケンカや探検、おっぱいに思いを馳せたりと、非日常と日常がうまく合わさっていて、あまりSFが得意じゃない人にもオススメです。
森見登美彦独特の、小学生とは思えないくどい言い回しは健在でありながら、表紙の絵のような淡い切なさが全体を通して感じられます。舞台が京都ではなく新興住宅地なのは森見作品にしては珍しいかも。
短い夏休みが終わってしまう、あの懐かしい切ない気分を思い出すのにぴったりな作品です。

Posted by ブクログ 2018年10月14日

少年らしさが信念に昇華するとき、
大好きな人が、大好きであるがゆえに失われるという物語は多い。
いちばん売れているあの任侠漫画の挿話はほとんどそのパターンだ。

「その謎を解いてはいけない」と野田秀樹と萩尾望都は戯曲に書いた。
この物語の謎も、それである。

その萩尾望都は本書に解説にこう書いている...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月09日

好きすぎる。好みすぎる。まず目次の並びだけでもう好きだったし、ちょっとだけむずかしい文章も、名前をカタカナにしてるところも、アオヤマ君の言葉に考えさせられるところも、脳内でアニメが再生されるようなキャッチーな感覚も、森見さん特有の最後のごちゃごちゃしたファンタジーな盛り上がりも、たいへん素晴らしくて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月16日

スターウォーズやハリーポッターの世界が苦手な私が、面白い!って思えた本。小4の男の子に、心が動かされ続けた一冊だった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月14日

映画を見たあと、帰って来て一息に読んでしまった。最近森見さんの本をよく読むんだけど、その中では一番好きな話かも知れない。
まず触れておきたいのが、風景描写の綺麗さ。これはまあ先に映画を見てしまったからというのはあるかも知れないけど(映画はビジュアル面も凄く良かった)、新興住宅地が凄く魅力的に、綺麗な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月05日

「怒りそうになったらおっぱいのことを考えるといいよ。そうすると心がたいへん平和になるんだ。」
今作の主人公、研究家で小さな哲学者であるアオヤマ君が私にはツボでした。ところどころ不器用なところが可愛い…。テンポも良くて全く想像のつかない展開がどんどん繰り広げられていくのでページをめくる手が止まらなかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ペンギン・ハイウェイ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play