「南方熊楠」おすすめ作品一覧

【南方熊楠】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/05更新

無料あり
十二支考
  • ブラウザ試し読み

無料あり
易の占いして金取り出したること
  • ブラウザ試し読み

無料あり
きのふけふの草花
  • ブラウザ試し読み

無料あり
棄老伝説に就て
  • ブラウザ試し読み

十二支考
  • ブラウザ試し読み

無料あり
神社合祀に関する意見
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一
    南方熊楠の論文は初めて読んだが、大変ロジカルであり、また先駆的な手法に基づいた内容であると感じた。さすが天才たる所以だと思う。
    「死者の書」は、飛鳥時代を舞台にしながら素晴らしいリアリティ。文学作品として非常に質が高いと思う。
    「土佐源氏」も同様。ノンフィクションとはとても思えない高度な短編小説とし...続きを読む
  • 南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一
    この文学全集シリーズは「いつかは読みたいな~、でもとっつきにくいな~」と思っていた古典的作品への最初のステップに親切な設計になっている。この巻も近代民俗学の大家4人のそれぞれの違いが分かりやすく表れており、学校で無理やり読まされた柳田國男しか知らなかった人間としては「なるほど~民俗学ってこういうこと...続きを読む
  • 十二支考 蛇に関する民俗と伝説

    おもしろいよ

    おもしろかった
  • 南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一
    柳田國男
    根の国の話、根の国の意味は地底深くの死の世界を表しているのではない、富士の高嶺の根である。出発点とも中心点とも解すべきもの

    亡き人に逢える 常世の国と根の国
    とこよ 富と長寿 上利浦島の子

    とこよ 常夜経く国 闇かき昏す恐ろしい神の国
    死の国 ...続きを読む
  • 南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一
    日本民族学の大家の4人の作品集
    南方熊楠・柳田國男・折口信夫・宮本常一
    南方熊楠は、『神社合祀に関する意見』
    各地の神社が廃止されていくことに強い危機感を
    もって意見書として書いてあるもの。神社をはじめ
    日本における宗教的施設の役割や重要さ、もしくは
    それが亡くなってしまう場合の民族として失う
    もの...続きを読む