中島京子の一覧

「中島京子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中島京子(ナカジマキョウコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1964年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京女子大学文理学部史学科卒。2003年『FUTON』で小説家デビュー。2010年『小さいおうち』で第143回直木賞受賞。その他作品は『イトウの恋』、『均ちゃんの失踪』、『冠・婚・葬・祭』、『小さいおうち』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 小さいおうち
    タキちゃんの作る料理はどれもおいしそうで、彼女が有能な女中であることを表している。
    そして時子奥様への忠誠と信頼は、愛と呼んでもいいほど。
    小中先生が話してくれた「原稿を焼いてしまった女中の話」は真面目な彼女には範であったけど、生涯の後悔を生んでしまったのがやるせない。
  • 小さいおうち
    再読
    1回目なんでサラッと読み終わったんだろぉ
    心に残る名作
    読後映画も見た。山田洋次監督でまたひたれた
    本と映画 最高の時間
  • 彼女に関する十二章
    ごく普通の50台主婦の日常を題材としたコメディタッチの小説。
    中島京子さん、市井の人々の姿と時代の空気を描くのが本当に上手。
    暖かいユーモア満載で楽しく読ませる。
    同年代の作家で一番好きかも。
  • 長いお別れ
    中島京子さんの作品は「小さいおうち」しか読んだことなかった。
    本作はまた全然違った雰囲気の文体で、文体自体はコミカルな感じ。
    認知症と診断され、だんだんと家族の手を借りないと生活できなくなってゆく老人と、その妻、三人の娘たちを描いている。認知症で、記憶も徐々に失くしていくのだから、悲しい物語には違い...続きを読む
  • 長いお別れ
    よかった。久々に本読んでジワリと泣いた。
    物語の主人公が誰だろうって思えたって事は、
    みんなのそれぞれを感じられたってこと。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!