長いお別れ

長いお別れ

作者名 :
通常価格 710円 (税込)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

認知症を患い、正常な記憶が失われていく父。日々発生する不測の事態のなかでも、ときには笑いが、ときにはあたたかな感動が訪れる。

「十年か。長いね。長いお別れ(ロング・グッドバイ)だね」
「なに?」
「ロング・グッドバイと呼ぶんだよ、その病気をね。少しずつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかって行くから」

東家の大黒柱、父・昇平はかつて区立中学校長や公立図書館の館長をつとめ、十年ほど前から認知症を患っている。
長年連れ添った妻・曜子とふたり暮らし。
娘が三人、長女の茉莉は夫の転勤で米国西海岸暮らし。次女の奈菜は菓子メーカー勤務の夫と小さな子供を抱える主婦、三女の芙美は独身でフードコーディネーター。

ある言葉が予想もつかない別の言葉と入れ替わってしまう。
迷子になって遊園地へまぎれこむ。
入れ歯の頻繁な紛失と出現。
記憶の混濁により日々起こる不測の事態――しかし、そこには日常のユーモアが見出され、昇平自身の記憶がうしなわれても、自分たちに向けられる信頼と愛情を発見する家族がいつもそばにいる。

認知症の実父を介護した経験を踏まえて書かれた短編連作。
暗くなりがちなテーマをユーモラスに、あたたかなまなざしで描いた作品は、単行本発表時から大きな話題になり、中央公論文芸賞や日本医療小説大賞にも選ばれた。

映画化決定!

解説・川本三郎

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年03月09日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「長いお別れ」

    2019年5月31日公開
    出演:蒼井優、竹内結子、松原智恵子

関連タグ:

「長いお別れ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月20日

なんか自分の未来を見せられたようで、せつなかった。でも、1章と最終章に救われて、中島京子さん好きになりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月07日

実にリアルに介護の現場が表現されています。
家族が最後に突きつけらる問題、人工呼吸器をつけるか、胃ろうをするか、延命措置をどこまでつけるか、親を看取った時の事を思い出した。
親が病気になって最後を看取る時の参考になる本です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月19日

認知症がゆっくり進行していく主人公とその家族。経験に裏打ちされていると思われる介護の描写がリアルで重い内容なのに、どこかユーモラスで、ラストを校長と孫の会話に持ってくるなど構成も洗練されているなあと感じた。
著者が自らを投影していると思われる三女が父と語るシーンが印象的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

認知症の夫とその妻、娘たちと孫の話し。
もっと認知症の描写がリアルなら私はきっと読めなかったと思う。
それでも伝わるしんどい状況になんとも言えない温かい勘違いのような受け答え。
曜子がいっぱいいっぱいになって、叫ぶとか泣くじゃなく「ギュー」って、すごくわかる。
読んで良かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月07日

つらい症状の進行と、そこに織り込まれるさまざまなエピソードが「生きてゆく」とは、単一の出来事でなくて、さまざな人の人生とからまりあって、助け合って、想い合っていくことなのだと思った。
悲しいけど、あたたかい気持ちになれる読書時間。
これから老いに向かっていくなかで、
これを読めたということを
大切に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!