平成大家族

平成大家族

作者名 :
通常価格 545円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

三十路のひきこもり息子と90歳過ぎの姑と共に、静かに暮らしていた緋田夫妻。ある日突然、破産した長女一家と離婚した次女が戻ってきて、4世代8人の大所帯に! 物置に閉じこもる孫、離婚後に妊娠が発覚した次女、戦中の記憶と現在を混同する姑……平穏を愛する当主・龍太郎の思いをよそに、次から次へと騒動が押し寄せる。悩み多き一家の姿を軽妙に、時にシニカルに描く痛快家族小説。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2013年07月19日
コンテンツ形式
EPUB

「平成大家族」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年09月07日

宮本輝さんの「彗星物語」も大家族物語だった。
立て続けに大家族読んでしまったこの頃。

上記は13人+犬1匹(留学生込み)
「平成大家族」は、最大時8人
人数は負けてますが内容は劣りません。

読み始めはねーなんか…大丈夫?みたいな。
不安定感満載で読んでて苦しくなるパターン?
とか思いましたが。大...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月24日

最近、中島さんばかり読んでいるけれどこの作品が今のところ一番面白い!計8人、後に9人の大所帯をとてもうまくまとめている。中だるみもない。それぞれに個性の強い緋田家の面々、長男が30歳にしてひきこもりというのがすごく現代ぽいのに悲壮感まるでなし。長男はある時から悟り、むしろ外に出ないということを決断し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月14日

中島京子という人は、いったいどうしてこんなに「普通の人」の心理描写がうまいのだろう。心理描写がうまい、というか、どうしてこうも人の心持ちを覗き込んですくいとることに長けているのか?
読み終えてとても温かい気持ちになった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月23日

中島京子さんて漢方小説のひとだと思って読んでたら、小さなおうちのひとなのねー。
とても丁寧な小説。つめこまれているけど、むぎゅむぎゅにはなっていない。
家を出た娘たちが次々に出戻って。問題ばかりなんだけど、なんかいいな、と思ってしまった。
最後にはみんな自分のみちをみつけて。
地に足のついたお話だっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月11日

出て行った娘たちがそれぞれの理由で戻ってくることになり突然8人の大家族に。
家族個々の視点で描かれているのが面白い。
それぞれ抱えている問題は深刻だったりするけどどこかほのぼのしており悲壮感はなく家族っていいなあと思う読後感。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!