均ちゃんの失踪

均ちゃんの失踪

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ふらりと旅に出たまま帰らない内田均の家に泥棒が入り、この家に出入りしていた元妻の高校美術教師と重役秘書と雑誌編集者という年代の違う女たちが警察で鉢合わせ。均ちゃんへのそれぞれの思いを胸に、ひょんなことから三人そろって箱根の高級温泉旅館に行くことになり……。切なくも軽やかな恋愛小説。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年09月02日
紙の本の発売
2010年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

均ちゃんの失踪 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月24日

    均ちゃんはやっぱ「平均」の「均」なのかな。このふわふわした「均」ちゃんに振り回されているんだか、振り回しているんだか、4人の女性の物語。みんな似ているようで似ていない。一番一般的な感じは片桐さんかな。恋したらそういう感情に悩まされるのはごくごく普通だ。突然消えたと思ったら、実は他にも女がいることが分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月17日

    「均ちゃん」をめぐる3人(正確には4人?いや5人?)の女性がそれぞれ新しい道を切り開いていく過程が描かれていておもしろい。ありそうでなさそうな設定や、落ち着いた感じの文体も好み。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月26日

    登場人物ひとりひとりに感情移入できる小説。
    笑えるところもあるし、いやな気分にもならない。
    面白かったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月14日

    p.44
    あの人はね、こう言うたら何やけど、通過地点のようなものなんやわ。女にとっては。うまく言えへんけど、あの人は大人になれへんからね。そこがあの人の、かわいそなとこやね。


    突然いなくなった中年男性(イケメンではない女たらし)を巡る女性の話。わけわからないながらも3人が結束を深めて友情が微妙に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月12日

    初めて読んだ中島京子さんの小説。
    読んでいておかしいんだけど、滑稽なんだけど、そこに人間の真理がある…と気づけばとても深い。

    ふらりと家を出たまま失踪した内田均(通称均ちゃん)。
    彼が不在の間に家に泥棒が入り、この家に出入りしていた元妻(50代高校美術教師)と現恋人の2人(30代重役秘書と20代雑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月20日

    肝心の「均ちゃん」は失踪しているので、登場シーンが少なめで、それがかえってこの作品を、男ひとりと3人の女という設定ながら、ベタベタどろどろした恋愛小説とは一味違ったものにしている。

    会えない時間が愛育てるのさ~という昭和の歌謡曲があったが、会えない時間の中で女性達が変わっていく様が、心地よい。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月28日

    あるひとりの男の失踪と、男と関わりのあった女達の物語です。はじめは失踪した男中心に世界が回っていた女達が、しだいに男との関係を冷静に見つめなおして、自分自身の道を歩き始める過程が良かったです。ラストの空穂と均の別れのシーンが、切なかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月27日

    「今ここ」にいない人物である、情報で形作られていく「均ちゃん」。均ちゃんが縁で集められた「今ここ」から「その先」を見つめる三人の女性たち。
    もどかしさやままならないところから、ちょっとばかし抜ける三者のエピソードが気持ちいい。
    岡目八目、自分も端から見たら滑稽なんだろうと思うと、ちょっと楽になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月28日

    キンドルアプリで記念すべき初の日本語出版購入。

    ふらりといなくなってしまった均ちゃんをめぐって顔をあわせることになる女性3人それぞれの人柄と恋愛が、見事にばらばらなんだけれども、それでも違和感を全く感じさせない力量は圧巻。うまいよなぁー。

    そして、デビュー作の「Futon」はじめ、これまで読んだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月17日

    失踪した均(きん)ちゃんの家に泥棒が入る。
    本人不在のため、
    関係者が集められるがそこに居合わせたのは。

    元妻と彼女を含めた3人の女たち。

    均ちゃんという共通点を持った3人が
    箱根に不思議な旅行に出かける。


    3人それぞれ、
    そして均ちゃんからの視点から物語が出発する短編集。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています