「中島敦」おすすめ作品一覧

「中島敦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/03更新

無料あり
山月記
  • ブラウザ試し読み

無料あり
弟子
  • ブラウザ試し読み

無料あり
和歌でない歌
  • ブラウザ試し読み

無料あり
盈虚
  • ブラウザ試し読み

無料あり
盈虚(新仮名)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
河馬
  • ブラウザ試し読み

無料あり
かめれおん日記
  • ブラウザ試し読み

無料あり
環礁
  • ブラウザ試し読み

無料あり
狐憑
  • ブラウザ試し読み

無料あり
鏡花氏の文章
  • ブラウザ試し読み

無料あり
夾竹桃の家の女
  • ブラウザ試し読み

無料あり
牛人
  • ブラウザ試し読み

無料あり
悟浄出世
  • ブラウザ試し読み

無料あり
悟浄歎異
  • ブラウザ試し読み

山月記・李陵 他九篇
  • ブラウザ試し読み

無料あり
斗南先生
  • ブラウザ試し読み

無料あり
虎狩
  • ブラウザ試し読み

無料あり
南島譚
  • ブラウザ試し読み

南洋通信
  • ブラウザ試し読み

無料あり
光と風と夢
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 李陵・山月記
    二人の登場人物は、対照的でありながら、どちらにも共感できる。ということは、僕のなかにどちらの側面も存在するということだ。作中ではもっぱら、李徴の葛藤が描かれているが、実際の世界では、袁傪の葛藤もあるのではないか。すなわち、すべてを捨ててまでも自らの詩業に没頭する李徴に向き合ったときに、袁傪はいやでも...続きを読む
  • 李陵・山月記 弟子・名人伝
    思えば私の中華風物語好きもここから始まったのかもしれない。
    中学時代この本を読んでから今に至るも読み返している。
    最初の部分は暗誦できるまでになっていた。
    その後、20年ほどしてある本屋さんで高校ぐらいの男子二人連れが本を選んでいた。一人の子が冒頭部分を語り出したのを聞いて、この年代の子供たちには印...続きを読む
  • 李陵・山月記
    齋藤孝先生の本を読んだら、名作を声に出して読みたくなり、本棚から迷わず取り出した本書。
    「山月記」は高校時代に教科書で出会って衝撃を受けて以来、何度も読み返しています。
    声に出すことで、虎となった李徴の告白が己の身に迫って感じられました。
    特に「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」のくだりは、読むたびに...続きを読む
  • 山月記・李陵 他九篇
    思いっきり泣くと、ストレス解消や健康にいいそうです。
    それも、玉ねぎで涙を出すなどではだめで、感動して心から涙するのがいいそうです。

    「山月記」はわずか十数ページの作品ですが、すごく泣けました。
    最初の2ページでもう泣けて、最後の3ページくらいはもう止まりません。

    あまりの素晴らしさに(そして作...続きを読む
  • 李陵・山月記 弟子・名人伝
    中島敦の短編集。わからないことをわからないままにしておけなくてプンスカ怒ってる人々の物語。しかしそれは意固地になってわかることを避けている場合もあるのかもしれない…
    いやあこれがどれもこれも密度がすごい。そうページ数が多いわけではないんだけど。そして密度がすごいけど決して読みづらくはない。むしろ読み...続きを読む

特集