森鴎外の一覧

「森鴎外」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2021/08/26更新

伊沢蘭軒
無料あり
板ばさみ
無料あり
田舎
無料あり
犬
無料あり
うづしほ
無料あり
大塩平八郎
無料あり
女の決闘
無料あり
駆落
無料あり
仮名遣意見
無料あり
鴉
無料あり
樺太脱獄記
無料あり
寒山拾得(新仮名)
無料あり
寒山拾得
無料あり
寒山拾得縁起
無料あり
細木香以
無料あり
最後の一句
無料あり
最終の午後
無料あり
祭日
無料あり
ぢいさんばあさん
無料あり
寿阿弥の手紙
無料あり
十三時
無料あり
椙原品
無料あり
聖ニコラウスの夜
無料あり
青年
世界漫遊
無料あり
センツアマニ
無料あり
そめちがへ
無料あり
高瀬舟
無料あり
辻馬車
無料あり
釣
無料あり
鼎軒先生
無料あり
当流比較言語学
無料あり
独身
無料あり
なかじきり
無料あり
夏目漱石論
無料あり
鼠坂
無料あり
俳句と云ふもの
無料あり

ユーザーレビュー

  • 阿部一族 他二篇
    他の家来、皆殉死が許されてるのに自分だけ許されない。理由はホントにしょーもない。なぜかいけ好かないから。殉死できない。自分だけ生き延びることで周りから命惜しい奴と思われる。そして、自害。残された子供たちも、父の無念を晴らそうとするけど、、、どうしてこうなった。

    死ぬ事も美学。そんな印象だった。
    ...続きを読む
  • 渋江抽斎
    学問と仕事、宮仕えの心構え。芯のある夫人。時代を生きる人々。家族のヒストリーを語りながら、文武両道とユーモアと暖かみにあふれ、誠実にして緻密な史料調査を厭わない森鴎外の視線、筆致に触れられ、憧れるような文化水準の高みを気持ちよく感じさせてくれます。
  • 樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外
    たけくらべ読み終えたところ。樋口一葉を読んでいなかった(日本文学をなんとなく敬遠していた)自分の愚かさを呪う。なんだこの瑞々しさ。おっとりした、それでいて景色のわかる気持ちの持っていかれる文運びと表現(これは現代語訳の賜物かもしれないが)。あー、、、、とにかく今日読めてよかった。

    三四郎読み終えた...続きを読む
  • 舞姫・うたかたの記 他三篇
    高校生のときに舞姫に出会い、その時受けた講義のおかげで主人公の状況、時代背景、そして顛末が意図するところなどの読み方を学びました。

    本を購入し、一番に感銘を受けたのは「染めちがへ」でした。お話の情感豊かな表現と最後の落としどころとなる文章が素晴らしく、ふとした折に音読しては良さを味わっています。
  • 山椒大夫 高瀬舟 他四篇
    山椒大夫を読みたくて手に取ってみたものの他にも衝撃的な作品が多くものすごく考えさせられます。
    「最後の一句」
    これは、まさにいちの最後の一言につきる作品。心に突き刺さります。今現在の多くの政治家に読んでほしい一編。人が人を信じるということはこれほどにも重く心に響くことであろう。
    「高瀬舟」
    こちらも...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!