阿部一族 他二篇

阿部一族 他二篇

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

細川忠利公の死で後を追った忠臣が18名を数えたのに、なぜか阿部弥一右衛門の場合は──許されぬ殉死が招く一族の悲劇。武士道が支配する封建制下の日本社会で、人間はいかなる思想心情のもとに生き、また死んだか。初期歴史小説の代表作「興津弥五右衛門の遺書」「佐橋甚五郎」の2篇を併せて収録。解説=斎藤茂吉。改版

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
120ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
XMDF

「阿部一族 他二篇」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年10月21日

阿部一族の話。

大学の近代文学の授業のテキストでした。
有名な森鴎外の有名な時代小説ですから、勿論名前は知っていたのですが、さほど興味があるわけでもなく、なんとなく受講した授業でした。
あまり真面目な学生ではなかったので、授業自体は、居眠りしたり、たまにサボタージュしたり、とすごくきちんと受けてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月28日

正直言って、私にはこの本は重すぎた。
字が小さいとはいえかなり薄いのに、久々に読み終えて頭が痛くなるほど考えた一冊になった。

あえて『阿部一族』だけについて書きたい。
細川忠利の死に伴い、十八人が殉死した。
彼らはすなわち、忠利公の了解あるいは暗黙の了解によって許しを得て、彼の死後自ら命を絶った者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月22日

本棚で眠っていたので。
鴎外の初期の歴史小説三篇を収録。
「殉死」がある意味では当たり前だった頃の人物を取り上げ、殉死・一族滅亡を描く。描き方もとても淡白で逃げ場のない感じを常に与えてくれる。
恩からの殉死というものが建前としてあるが、なによりも殉死として彼らを掻き立てたものは、恩を受けといて殉死し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月15日

殉死をするにも許しを乞うなどきちんとしたしきたりがあるんだなあ…武家社会の考え方が、淡々と書かれているぶんリアルに伝わってきた。うーん。読めてよかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「森鴎外」のこれもおすすめ

値引きあり
阿部一族

阿部一族

無料あり
高瀬舟

高瀬舟

  • ブラウザ試し読み

無料あり
阿部一族

阿部一族

  • ブラウザ試し読み

無料あり
高瀬舟(新仮名)

高瀬舟(新仮名)

  • ブラウザ試し読み

無料あり
大塩平八郎

大塩平八郎

  • ブラウザ試し読み

無料あり
十三時

十三時

  • ブラウザ試し読み

無料あり
舞姫

舞姫

  • ブラウザ試し読み

無料あり
舞姫

舞姫

  • ブラウザ試し読み

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!