桜庭一樹の一覧

「桜庭一樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:桜庭一樹(サクラバカズキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年07月26日
  • 出身地:日本 / 島根県
  • 職業:作家

1999年『夜空に、満点の星』でデビュー。『推定少女』、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』、『青年のための読書クラブ』など多数の作品を手がける。『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)受賞。2008年『私の男』で第138回直木賞受賞。この作品は2014年映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/03/08更新

ユーザーレビュー

  • 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet
    舞台のモデルとなっているだろう場所に少し土地勘があるので,この作品に対する思い入れがやや強くなっているのかもしれません.
    (寂れた鳥取の田舎町が舞台となっていますが,桜庭先生の出身などを考えると,おそらく米子市-しかも弓浜半島の付け根部分-が舞台だと思います.また,海野藻屑のバラバラ死体が見つかる小...続きを読む
  • 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(上) A Lollypop or A Bullet
    話も好きだったけど、文章の表現に魅入られた。ニートのことを「貴族」だとか、もくずの「汚染」だとか、すごく染みた。とても残酷なストーリーだけど好き。
  • GOSICK RED
    まってました。 GOSICK新章! 前シリーズは全巻読んでます。最終巻で、日本で待っていてくれたヴィクトリカと九条君の再会のシーンは泣けました! 新章では ニューヨークで探偵業を営むヴィクトリカと、新聞記者見習いの九条君が やっぱり事件に巻き込まれていく。ヴィクトリカのSっぷりと、九条君のヘタレっぷ...続きを読む
  • 製鉄天使
    赤朽葉家を崇拝する者としては読んでおかなきゃかな、作品誕生の経緯からしてライトな少女小説かな……と、やはりライトな気持ちで読み始めたらとんでもないことになりました。歴代号泣小説ランキングにインしてきそう。

    主人公の小豆がレディース「製鉄天使」の総長になり、中国地方の、つまりはせかいの制覇を目指す物...続きを読む
  • 私の男
    いやあ、おもしろかったよ。
    それは100%認める、だから五つ星。

    だけど、近親相姦。しかも、父親から娘はダメ。絶対。

    「あんな生まれ方をしたから~」がめちゃくちゃ気になっています。

特集