「桜庭一樹」おすすめ作品一覧

  • 作者名:桜庭一樹(サクラバカズキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年07月26日
  • 出身地:日本 / 島根県
  • 職業:作家

1999年『夜空に、満点の星』でデビュー。『推定少女』、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』、『青年のための読書クラブ』など多数の作品を手がける。『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)受賞。2008年『私の男』で第138回直木賞受賞。この作品は2014年映画化されている。

作品一覧

2017/05/19更新

ユーザーレビュー

  • 推定少女

    《大人》からの逃避行。それは自分が大人になってしまうことから逃げることでもある。渡される進路希望調査票、未来を選ばない「ぼく」。不思議な少女と二人、行く宛のない旅をする。

    ぐるぐる目が回るような展開、どこまでがブラックアウトでどこまでが現実なのか……曖昧だけど確かな少女の手触りが残る読後。駆け抜け...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

    ゴシックのヴィクトリカちゃんが現実世界にうまれちゃったらって話だと思ったよ。書かれた時期から考えて。
    ゴシックのアンチテーゼ?
    個人的には神様に憑依されてた主人公の兄が好きです。
    ゴシックもずっと好きです。

    Posted by ブクログ

  • 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

    どうにもならない地方都市での十三歳のどうにもできない絶望とあきらめ。
    砂糖菓子の弾丸を撃つ藻屑の姿にだんだんと心寄せるなぎさに心地いいのを感じた。あと、最初で藻屑が死ぬのをわかっていながら読んでいくウチに後半からぞくぞくした。
    個人的No.1小説。

    Posted by ブクログ

特集