「桜庭一樹」おすすめ作品一覧

  • 作者名:桜庭一樹(サクラバカズキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1971年07月26日
  • 出身地:日本 / 島根県
  • 職業:作家

1999年『夜空に、満点の星』でデビュー。『推定少女』、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』、『青年のための読書クラブ』など多数の作品を手がける。『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)受賞。2008年『私の男』で第138回直木賞受賞。この作品は2014年映画化されている。

作品一覧

2016/12/02更新

ユーザーレビュー

  • ファミリーポートレイト

    桜庭一樹の物語の中で一番好きな物語だ。
    眞子と駒子の親子はずっと旅を続けている。
    駒子には戸籍がない。だから学校へも行けない。言葉を話すこともできない。
    それでも駒子は幸せだった。
    何故って、何よりも自分を必要としてくれる眞子がそばにいたから。
    でも子どものままではいられない。
    時が経てば駒子も成長...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • GOSICK GREEN

    毎回だけど伏線の数が多すぎて最初はもやもやした状態で話が進むんだけど、終盤の怒涛の回収と、あと彼らの過去を知ってるだけにやってくる感慨深さと感動で、読み終わって、ああいい話だったとホット息をつく。
    そんな感じ。

    Posted by ブクログ

  • GOSICK グレイウルフ探偵社編

    表示が変わっただけ?

    表紙が全面赤のGothic REDと内容は同じです
    2回買わないように気をつけましょう。

    新大陸編はこれまでの環境と全然違うので読んでて目新しさが目立って楽しいですね

    くうるK

特集