GOSICK GREEN

GOSICK GREEN

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

新大陸に到着した早々、難事件を次々解決したヴィクトリカと一弥。開業したグレイウルフ探偵社には依頼人が殺到。伝説の銀行強盗が脱獄したというが……? 奇跡の名コンビが、またもN.Y.中を巻きこむ大活躍!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
シリーズ
GOSICKシリーズ
電子版発売日
2016年12月02日
紙の本の発売
2016年12月
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

GOSICK GREEN のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年05月22日

    「GOSICK GREEN」
    新大陸に到着した早々、難事件を次々解決したヴィクトリカと久城。開業したグレイウルフ探偵社には依頼人が殺到。伝説の銀行強盗が脱獄したというが?奇跡の名コンビが、またもN.Y.中を巻きこむ大活躍?


    新大陸に到着し、新居は決まったが、家具がない。人の好い管理人から、家具...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月09日

    今回もドキドキ、ハラハラ、ワクワクが止まらない!(^o^)でも新大陸に渡ってから、数日で事件に巻き込まれ過ぎ‼(^^;)どんどん人間らしくなるグレイウルフ♪最後の手紙はちょっと泣けた(--、)兄のグレヴィールも次回登場するのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月13日

    毎回だけど伏線の数が多すぎて最初はもやもやした状態で話が進むんだけど、終盤の怒涛の回収と、あと彼らの過去を知ってるだけにやってくる感慨深さと感動で、読み終わって、ああいい話だったとホット息をつく。
    そんな感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月02日

    REDが刊行されてから毎年でるシリーズ、次は何色になるのか楽しみに過ごしてて、今年はgreen!
    新キャラのレギュラーメンバー(?)が段々決まってきていてとても楽しい!
    &最後の章を読んだら次の日にでも次巻が出ないかソワソワし出すこと間違い無し( ✧Д✧)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月28日

    読んでいるときはその出来事が何を意味しているのかわからない文章であっても、最後まで読むと一つ残らず繋がって、見事解決!
    その爽快感がたまりません。
    今回は特にスッキリしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月05日

    脱獄した伝説の銀行強盗KIDを追って、セントラルパークを探険。色々な事件がひとつにまとまって、相変わらず人がガヤガヤ騒がしくて、すごく面白かった。お札の語りもユニーク。そしてついにあの人登場!GOSICKといえばこの人がいないとね!って感じ。また来年続きが出るのかな? ますます楽しみになってきました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月17日

    「RED」、「BLUE」、「PINK」、「GREEN」と回を重ねるごとに人間らしくなっていくヴィクトリカのたまに見せる恥じらいが可愛らしい。最後、兄グレヴェールの登場と彼の言葉に感動した。次巻が待ち遠しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月24日

    今回も出て来たパーツは全部回収してくれました。
    つくづく風呂敷を畳むのが上手な作家さん。
    ヴィクトリカが随分丸くなったきたあたり、物語の長さも現してる。
    最後の章にジワっと来るものが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月12日

    ヴィクトリカが人らしい優しい心を取り戻していく
    ずっと自分が人間らしくあることに反抗してたのに

    新大陸に着いたからヴィクトリカも新しい道を進もうとしてるんだな

    兄は次巻に出てくるのかなぁ

    一樹はどんな世界を想像して描いてるのだろう
    一樹の世界でゴシックを見てみたいな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月05日

    耽読中。そもそもラノベ文庫から始まった作品に何を期待して読まれているのか疑問。単行本になるとライトノベルからミステリに格上げするとでも?なんて事はともかくゴシックシリーズは面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

GOSICK GREEN の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川書店単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング