ばらばら死体の夜

ばらばら死体の夜

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

神保町の古書店「泪亭」二階に住む謎の美女・白井沙漠。学生時代に同じ部屋に下宿していたことから彼女と知り合った翻訳家の解(さとる)は、訝しく思いながらも何度も身体を重ねる。二人が共通して抱える「借金」という恐怖。破滅へのカウントダウンの中、彼らが辿り着いた場所とは――。「消費者金融」全盛の時代を生きる登場人物四人の視点から、お金に翻弄される人々の姿を緻密に描いたサスペンス。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
630ページ
電子版発売日
2016年12月02日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年11月09日

○ばらばら死体ができ上がるまでどのような心境の変化があるのか。内面に迫るルポのような細やかさを備える一冊
大学講師の吉野は、昔世話になっていた「泪亭」という神保町の古書店で沙漠と出会う。自分の境遇と重ね合わせた吉野は、昔から持っていたカギを使い部屋に侵入し、沙漠を襲う。金がもらえるのでは、と思った沙...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月14日

古書店の二階にひっそりすむ謎の女・白井沙漠。
沙漠と知り合い、体の関係を持つようになった吉野解。
二人はそれぞれ、多重債務で苦しんでいた。

沙漠の正体がわかったとき、今までさりげなく出てきていた部分がすべて伏線なんだと気付いた。
さりげない描写の沙漠はすべて偽者で、
そのにせものの自分をさらにきれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月18日

暗かった。でも話に引き込まれて一気に読んでしまった。
ノスタルジアに苦しいって意味が含まれてるのは何か分かるな。
お金は計画的に!と肝に命じたのであった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月12日

ばらばらにしたはずなのに追いかけてくるのは殺した女か、置き去りにした母親か、借金か、それとも過去の自分か。
もともと一人でいるなら愛することはできないが、
寂しさがあるなら愛せる。
但しその愛は依存であると思う。
その依存の中で誰かに選ばれたい、認められたいともがき、
唐突に平凡さに耐えられなくなる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年07月09日

再読。消費者金融、多重債務、サラ金といったテーマを描いているのに、その社会問題に重心がないところが桜庭さんらしい。登場人物たちが堕ちていく暗さにひきずりこまれそう。犯罪者は捕まるか、死ぬかという結末が一般的だが、このラストは暗示的でよい。この曖昧さが倫理的に許されるかどうかは疑問だけど。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play