GOSICK PINK

GOSICK PINK

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

NYに到着後、一弥の姉・瑠璃の家に身を寄せたヴィクトリカと一弥。さっそく外に出てみると、何だか変てこな新大陸の謎たちに遭遇し……。グレイウルフ探偵社が出会った最初の依頼人とは。大人気シリーズ第三弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
シリーズ
GOSICKシリーズ
電子版発売日
2015年12月02日
紙の本の発売
2015年11月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

GOSICK PINK のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年01月20日

    さらっと読めました。ミステリーの風味は後退し、キャラクター小説としての重みが増しています。本編を経て新シリーズ第1作に追いついた状態でしょうか。今後物語が深化することに期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月05日

    RED BLUE だったので次は何色かなとおもっていたらPINKでした!
    表紙がとてもかわいいので読んでて幸せになります

    この話はGOSICK BLUEの続きになっていて
    新大陸に上陸して二日目の話です
    相変わらず息があってるのかあってないのか分からない一弥とヴィクトリカの掛け合いがとても読んでて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月08日

    今回のGOSICKもとても楽しみです!あぁ、次はいつ発売されるのだろう……!とずっとワクワクして待っていたので本当に嬉しいです。個人的に次の色は赤青ときたら黄色!と思っていたところのピンク!かわいいです。ヴィクトリカのピンクロリータとか見てみたいですね笑
    そして謎ももちろん楽しみなのですがヴィクトリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月07日

    次の色は緑か黄色、、、と予想していましたが、ピンクときいて、桜庭先生ぽいな~と思いました。
    表紙イラストも大人びた(ハイヒール!)ヴィクトリカで素敵!今作ピンクはどんな衣装のヴィクトリカが観れる(読める)か、そこも楽しみです!
    あとはもちろん、一弥とヴィクトリカの仲良しっぷりも期待!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月04日

    じょぶ&ほーむが見つかって良かった!!二人の新生活がいかに始まったのか、探偵事務所をどのように始めたのががわかるPINK。二人の生活は瑠璃姉さんにも支えられファミリー感もあり幸せ感が増してきた気がする。じょぶもほーむも大切だけれど、身の周りの大切なものをヴィクトリカは教えてくれるよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月21日

    「GOSICK PINK」
    NYに到着後、九城の姉・瑠璃の家に身を寄せたヴィクトリカと久城。さっそく外に出てみると、何だか変てこな新大陸の謎たちに遭遇。


    アメリカ到着翌日に、瑠璃の息子と大人気ない喧嘩をし、マンホールに落ち、更に団子を食ってしまい連行されるヴィクトリカ。一方、またもやヴィクトリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月30日

    ゴシック 新大陸篇第3巻は、これまでの2巻を補完するように、新大陸に渡ってから、じょぶとほーむを得るまでを描いたもの。
    この展開から、今後この作品も続いていく予兆を感じさせます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月10日

    やっとスタートに戻ってきたー

    これで最初の話の続きに行けるのかなぁ
    この前の巻はまだ前シリーズの続きだったもんね

    今回は綺麗なヴィクトリカが少なかったけどそれはそれでだな
    前巻より好きな感じだ
    続きはどうなるのかなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月20日

    クリスマス休戦殺人事件は真相が解ると悲しい事件だった(T-T)博識なヴィクトリカが「ほーむ(家)」を理解していないのが以外だったけれど、これまでの生活を考えると「分からないのも無理ないか(..)」と可哀想に思った( ´△`)でも久城もヴィクトリカも新しい「じょぶ&ほーむ」が見つかって本当に良かったな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月16日

    新大陸に渡り、アポカリプスの一件が終わった直後の出来事。
    新大陸につくなり事件の連続。
    そして姉の家には世話になれないと、仕事と住居を必死に求める久城。へりくつをこねてばかりの可愛いヴィクトリカ。

    今回は、大戦中に起こった未解決の謎を解きます。
    それぞれ違う場所で戦争を経験した久城とヴィクトリカが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

GOSICK PINK の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川書店単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

GOSICK PINK に関連する特集・キャンペーン