GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神──

GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神──

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1924年、春。ヨーロッパの小国ソヴュールに、極東から留学してきた久城一弥は孤独である。不慣れな環境、言葉の壁、クラスメイトの間で囁かれる不吉な言い伝え〈春やってくる旅人が死をもたらす〉……そして噂どおり起きてしまった殺人事件。容疑者として絶体絶命の危機に陥った一弥に気まぐれな救いの手をさしのべたのは、図書館塔に籠もる謎の少女だった──。世界を変える出会いの瞬間を描く、名作ミステリ外伝短編集。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「GOSICKs ──ゴシックエス・春来...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年12月21日

新刊が出るナイスタイミングでようやっとアニメを観たので、原作も角川文庫版で時系列順に。読み返し。
絵がないとちょっと寂しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月27日

シリーズ4作目。外伝短編集第1冊目です。いえーい。笑。ちょいっ、ちょいっ、と謎が明かされていく感じです。九城とヴィクトリカの出会いは?とか、なんで九城とアブリルと仲がいいの?とか、そもそもなんでヴィクトリカはここにいるの?とか。。。時間軸は本編1作目よりも前の話が主ですが、本編を読んでから、この外伝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月19日

『GOSICK』の短編集です
春夏秋冬の季節毎に各一冊ずつで、関連性のある物語数話で
構成されるという形式を取っています
 
短編という事で、一つ一つは少し物足りない感じが
否めませんが、
それぞれがとても丁寧に作られており、非常に完成度が高いです
 
またキャラクター同士の繋がりが本編を補完する形...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

アニメで見たような、見なかったような。あまり印象になかったな。
それでも事件は楽しめたし、久城とヴィクトリカの掛け合いは面白かったな。
途中のブロワ警部が事件内容を久城に話す事で関節的にヴィクトリカに伝えようとする場面はアニメでの覚えがあるのか。脳内で音声付きで目に浮かぶように映像で流れたよ。
久城...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月23日

GOSICKシリーズ読むか!!と初読み。そして解説にて外伝的短編集と知る(°_°)やらかしました。。しかし面白かった。次は是非本編読みます!汗
しかしながら登場人物かわいいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「GOSICKs」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!