「福永武彦」おすすめ作品一覧

【福永武彦】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/12更新

海市
702円(税込)
風のかたみ
648円(税込)
加田伶太郎全集
648円(税込)
草の花
432円(税込)
随筆集 枕頭の書
432円(税込)
随筆集 遠くのこだま
随筆集 夢のように
随筆集 別れの歌
486円(税込)
廃市・飛ぶ男
540円(税込)

ユーザーレビュー

  • 草の花

    愛と孤独と信仰に関する瑞々しい苦悩という表現がいいかな。
    真面目に悩むのが恥ずかしいという理由のもとに押しやっていたテーマたちが詰め込まれている。
    愛すること、愛されること、信頼、信仰を起点とした価値観の相違、馬鹿馬鹿しい戦争、潔癖、など。

    汐見は世間知、そして見て見ぬふりというものを身につ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 草の花

    偶然知っている手に取った本だったが、この出会いに感謝する。孤独と愛という、人間の永遠のテーマについて扱った傑作だと思う。
    人間は孤独だからこそ愛することができるというのはよく言われていることだけれど、主人公茂思は孤独であるがゆえに愛していながらも肉体的な意味での愛を達成することができなかった。これは...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 忘却の河

    絶版になったと聞いて、散々捜し求め、やっと入手した本。
    以前「草の花」を読んだ時、ひどく落ち込んだ気分になったので
    恐る恐る最初のページをめくった。
    前作からなんと10年の月日を隔てた288pに及ぶ長編とあって、
    文体もかなり現代に近く、読みやすかった。(しかも回りくどくなくね(笑))
    著者の想いが...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集