堀辰雄の一覧

「堀辰雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:堀辰雄(ホリタツオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1904年12月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京帝国大学文学部国文科卒。初期の代表作として『ルウベンスの偽画』、『聖家族』など、他に『美しい村』『風立ちぬ』『かげろふの日記』など多数の作品を手がける。中でも『風立ちぬ』は、何度も映画化、テレビドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

晩夏
値引き
110円(税込)
聖家族
値引き
176円(税込)
曠野
無料
0円(税込)
姨捨
無料
0円(税込)
匈奴の森など
無料
0円(税込)

作品一覧

2022/05/20更新

姨捨
無料あり
「絵本」
無料あり
エマオの旅びと
無料あり
Ombra di Venezia
無料あり
「鉄集」
無料あり
心の仕事を
無料あり
さらにふたたび
無料あり
初秋の浅間
無料あり
冬
無料あり
噴水のほとりで
無料あり
匈奴の森など
無料あり
不器用な天使
無料あり
プルウスト雑記
無料あり
わぎもこ
無料あり
ヴェランダにて
無料あり

ユーザーレビュー

  • 風立ちぬ・美しい村
    病魔におかされた妻との愛おしい生活を、一日一日、繊細に書き込んでいく愛の記録、愛と死、静かにゆっくりと再生へと乗り越えていく物語
  • 風立ちぬ・美しい村・麦藁帽子
    高原のサナトリウムで療養中の節子と婚約者の主人公。確実に死へ向かっている雰囲気はある中、2人のプラトニックな関係の心理描写や情景描写が美しい。
    生死感、幸福の形、夫婦(パートナー間)間のあり方などは様々。私がこの2人から感じたことは、お互いが支えるとか支えられるとかではなく、共に時間や空気を共にする...続きを読む
  • 風立ちぬ・美しい村
     切なくて綺麗で、アホな感想ですけど蛍みたいな話に感じました。

     「ずっと後になって今の生活を思い出せば、どれだけ美しいだろう」
     この言葉が好きすぎて、さも自分の言葉のように誰かに言いいます。

     ジブリ版の「風立ちぬ」も好きやったんですけど、ジブリ版は物語すぎてちょっと違うなと思いました。
     ...続きを読む
  • 風立ちぬ・美しい村
    美しい村〜風立ちぬ。

    美しくて、純粋で、心が癒される。

    意識的に一文を長くしつつ、これほど自然に伝わるのは、さすが堀辰雄。

    「風立ちぬ、いざ生きやめも」
    よく誤訳だと聞くが、堀辰雄らしくていいと思う。彼は、意識的に訳したんだと思う。

    最後に、こんな素晴らしい作品を残してくれた堀辰雄に感謝した...続きを読む
  • 風立ちぬ

    生と死

    死の影に追われているからこそ、より一層、生を実感する。きっと叶わないと分かっていても、それを口には出さない。悲しいけれど、それ以上に透明感や美しさが際立つ作品だと感じた

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!