堀辰雄の一覧

「堀辰雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:堀辰雄(ホリタツオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1904年12月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京帝国大学文学部国文科卒。初期の代表作として『ルウベンスの偽画』、『聖家族』など、他に『美しい村』『風立ちぬ』『かげろふの日記』など多数の作品を手がける。中でも『風立ちぬ』は、何度も映画化、テレビドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2021/08/13更新

姨捨
無料あり
「絵本」
無料あり
エマオの旅びと
無料あり
Ombra di Venezia
無料あり
「鉄集」
無料あり
心の仕事を
無料あり
さらにふたたび
無料あり
初秋の浅間
無料あり
ジャム、君の家は
無料あり
トレドの風景
無料あり
菜穂子
無料あり
ノオト
無料あり
ノワイユ伯爵夫人
無料あり
ハイネが何処かで
無料あり
噴水のほとりで
無料あり

ユーザーレビュー

  • 風立ちぬ・美しい村
    美しい村〜風立ちぬ。

    美しくて、純粋で、心が癒される。

    意識的に一文を長くしつつ、これほど自然に伝わるのは、さすが堀辰雄。

    「風立ちぬ、いざ生きやめも」
    よく誤訳だと聞くが、堀辰雄らしくていいと思う。彼は、意識的に訳したんだと思う。

    最後に、こんな素晴らしい作品を残してくれた堀辰雄に感謝した...続きを読む
  • 風立ちぬ

    生と死

    死の影に追われているからこそ、より一層、生を実感する。きっと叶わないと分かっていても、それを口には出さない。悲しいけれど、それ以上に透明感や美しさが際立つ作品だと感じた
  • 風立ちぬ・美しい村
    「私たちの今の生活ずっとあとになって思い出したらどんなに美しいだろうって…」サナトリウムにいる病床の節子が言うのだ。なんとピュアな、とても幸せで切ない言葉。ハイカラ、軽井沢、サナトリウム、恋と死。堀辰雄の描く、儚く切ない世界観は、晩年病床にあった堀自身の生への執着を投影している。この美しさはなかなか...続きを読む
  • 羽ばたき Ein Marchen
    鳩山郁子の本は8割がた読んでいる。
    毎回ため息をつくほど好きなのに、どこか走り去りゆく作者の背にタッチできないような、隔靴搔痒を感じていた。
    が、今回は確実に、少しだけ触れた。
    もちろん読後、その感触だけ残していつものように作者は逃げていったのだが、触れた瞬間の喜びと、走り去られるに違いない喪失感の...続きを読む
  • 羽ばたき Ein Marchen
    鳩山郁子のファンなので冷静に善し悪しを論じるのは難しい。
    鳩山さんの作品は、言語化しづらい空気とか気配とか光の煌めきをそのまま漫画にしているというか…ただただキラキラした空間に圧倒されてる内に読み終えてしまう感じがします。
    今回は原作つきとの事でしたがしっかり鳩山郁子ワールドを堪能できたと思いま...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!