風立ちぬ

風立ちぬ

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

病に冒された婚約者の節子につき添い、“私たち”は高原のサナトリウムで、風変わりな愛の生活を始めた。小鳥がさえずり、山はバラ色に輝き、死の影におびえながらも、二人は残された時に幸福のすべてを見いだそうとする……。著者の体験に基づいて描かれた代表作「風立ちぬ」ほか三編を収める。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
260ページ
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

風立ちぬ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月21日

    「曠野」
    忘れられないほど強烈な人や時間が身体にこびりついている事で「生きている」という実感が持てるものなのかな…
    と読んでいて思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月06日

    夏の静かな木漏れ日のような、冬の凍るような早朝のような、
    美しく、爽やかな、そして悲しい本
    これに感動できるようになったのは、少しは成長したってことなのかな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月07日

    美しい本だった。
    西洋の風景画のような柔らかな色彩と、息づまるような静かな熱情。融ける寸前の雪のように果敢ない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月24日

    愛する人の死。
    心理描写が逸脱で、白々しさが全くありません。
    淡々と語られているのが、かえって胸が締め付けられるような気がします。とても繊細な作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月12日

    代表作「風立ちぬ」のほか3編が収められている。
    「風立ちぬ」については、定義はともかく、これが純文学なんだなと思う。ピュアで、美しく、切ない。余命いくばくもない妻をあんなにも愛せるものか…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月19日

    既に結果がわかってしまっている中でふたりの生活の静かなことったらないな〜。人生の明るさは自分が思っているよりも広いところで輝いているというくだりがよかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月11日

    ジブリの新作に惹かれて、久々に読んでみることに。病気のため死と向き合いながらも、「風立ちぬ いざ生きめやも」と、自然の移り変わりをみながら生きようとする姿が印象的でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月15日

    切ないっていうか何ていうか…こう、ぐっとくる。
    地味に『あらの』(漢字出ん…)が良かった!電車の中で泣きそうになったしなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月09日

    3度目です。
    前回は角川文庫、前々回は新潮文庫、そして今回集英社文庫で読んでみたが、氷室冴子氏の解説が良かった。
    氷室さんも私と同じ中学生の頃この本を最初に手にして嵌ってしまったんだとか。私は読んではみたもののちんぷんかんぷん。中学生で堀辰雄を理解出来る感性に軽く嫉妬を覚える。

    言葉遣いがとても綺...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月21日

    サウンド文学館・パルナス 小説1(日本文学)「風立ちぬ(第三章「風立ちぬ」のみ収録)」 朗読:金内吉男

    なるほど、こういうのがサナトリウム文学っていうのか。「マルテの手記」もサナトリウム文学だっけ?療養先でのお話だった気がする。よし読もう。

    今に集中しようにも心が千々にちぎれてどうすることもでき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

堀辰雄 のこれもおすすめ

無料あり
(アンデルゼンの「即興詩人」)

(アンデルゼンの「即興詩人」)

  • ブラウザ試し読み

無料あり
風立ちぬ

風立ちぬ

  • ブラウザ試し読み

無料あり
Ein Zwei Drei

Ein Zwei Drei

  • ブラウザ試し読み

無料あり
曠野

曠野

  • ブラウザ試し読み

無料あり
色褪せた書簡箋に

色褪せた書簡箋に

  • ブラウザ試し読み

美しい村

美しい村

無料あり
姨捨

姨捨

  • ブラウザ試し読み

無料あり
「絵本」

「絵本」

  • ブラウザ試し読み