丸谷才一の一覧

「丸谷才一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/04更新

ユーザーレビュー

  • 文学のレッスン(新潮選書)
    丸谷才一による、文学に関する縦横無尽の講義。歴史的かつ同時代的にも文学を縦断・横断的な解説。聞き手の湯川さんも博識でこのようなインタビューはもうできないのではないかと思うと同時に、自分の勉強不足を痛感させられる。
    以下、自分の関心を中心に本書の内容を簡単に紹介する。なお、下記は本書のメモに近く、本書...続きを読む
  • ボートの三人男
    三人と一匹のボート旅。
    軽妙洒脱な文章。愛すべきあほらしさにクスッと笑ってしまう古典ユーモア。
    ジーヴスシリーズが好きな人は好きだと思う。楽しい作品だった。
  • 笹まくら
    わずかな風にもそよぐ笹の葉擦れ音は、徴兵忌避の逃亡者には追手が迫る恐怖を感じさせる。8月15日を境に追手は消滅したはずだったが、気が付けば戦前から切り離されることのない戦後社会の不安が。
  • ボートの三人男
    蔦屋書店が展開している「ねぇ、いまなに読んでる?~あの人と、本で繋がるひとりの時間~」のうち、森見登美彦セレクトの一冊。

    読みながら何度も笑みがこぼれた。これまでで一番やられた。

    注意点もある。まず、試験前や早く寝なければいけない夜に読むのは禁物。勉強に手がつかなくなるし、気が付いたら日付はとっ...続きを読む
  • ボートの三人男
    その時いたのは、ジョージとハリスとぼくの三人、そして犬のモンモランシーだった。
    三人でどうも最近体の具合がよくないなあなんて話し合っていたんだ。ジョージもハリスも不調を訴えていたが、ぼくなんてもっと重症だよ、病床図鑑を調べたら全部が当てはまるんだ!
    ぼくたちには休暇が必要だ。だからぼくたちはテムズ河...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!