ポー名作集

ポー名作集

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

理性と夢幻、不安と狂気が妖しく綾なす美の世界をつくりだす短篇の名手ポーの代表的傑作(「モルグ街の殺人」「盗まれた手紙」「マリー・ロジェの謎」「お前が犯人だ」「黄金虫」「スフィンクス」「黒猫」「アシャー館の崩壊」)の8篇を、格調の高さで定評のある訳文で収める。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
281ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ポー名作集 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月29日

    訳文のせいかもしれないけど、思っていたより綺麗な文章だと感じた。個人的には、「モルグ街の殺人」コンビのシリーズが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    理性と夢幻、不安と狂気が妖しく綾なす美の世界をつくりだす短篇の名手ポーの代表的傑作(「モルグ街の殺人」「盗まれた手紙」「マリー・ロジェの謎」「お前が犯人だ」「黄金虫」「スフィンクス」「黒猫」「アシャー館の崩壊」)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    やはり名作、一度は読んでおくべき。黒猫は、ミステリーというより怪奇ものだが、ストーリーがたんたんと進むのが帰って不気味。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています