SB新書 リニューアル1周年記念半額

このエントリーをはてなブックマークに追加

SB新書リニューアル1周年記念222冊が半額!さらにおすすめ作品35冊が10%ポイントバックに【1/5(木)~1/18(水)】

  • このキャンペーンは終了しました 開催中の特集一覧へ

10%ポイントバック

    • 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

      本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

      【編集担当より】
      “We agree to disagree.”(僕たちはわかりあえないことがわかりあえた)。
      本書の中で一番心に残っている言葉です。本音で生きるというと「わがまま」とうイメージもありますが、そうではなく、その根底にあるのは「違いを認める」ということ。この発想があれば、他につぶされず、生きていくことができるのではないかと感じました。堀江さんの時間の使い方も必見です!
      周りを気にして本音を言えずに生きている方、自分のやりたいことに踏み出せない方は、多いと思います。 この本の著者である堀江貴文氏(ホリエモン)は、徹底的に言うべきことを言い、やるべきことをやるという生き方。それになぜか魅かれる方も多いのではないでしょうか。 本書では、生き急いでいるようにも見える堀...

    • その「1錠」が脳をダメにする 薬剤師が教える 薬の害がわかる本

      その「1錠」が脳をダメにする 薬剤師が教える 薬の害がわかる本

      【編集担当より】
      「ありがとうございます!」「こんな本を待っていた!」発売から半年以上経つ本書ですが、読者から感謝のハガキが、毎日のように届きます。それだけ、薬のことで悩んでいる人は多いのでしょう。元薬剤師だからこそ書けた医療や薬の真実。判断するのは、あなたです。
      「薬をやめるとどうなる!?」 「早めの処方が効くって、本当??」 薬の常識の9割は、ウソ。 薬剤師が教える「本当の薬の常識」とは――。 「効いたよね、早めの○○♪」 薬の「常識」は製薬会社のCMによって、刷りこまれていることが多い。 それを鵜呑みにしたばかりに「よかれ」と思って飲んだ薬で、逆に体をこわし健康...

    • 他人を引きずりおろすのに必死な人

      他人を引きずりおろすのに必死な人

      【編集担当より】
      はるかぜちゃん、という声優さんをご存知でしょうか。ネット住民から標的にされ、ときに罵詈雑言を浴びせられてきた人物です。そんな彼女が、なんと本書を読んで、「やばい!この本思った以上におもしろい」と感想を漏らしてくれたのです。効果は実証済み。ぜひ手に取ってみてください。
      気を付けてください。 できない人に親切にしてはいけません--。 「オリンピックのロゴがパクリだ」世界中から類似品を探してくる人。 女性の上司の出世が気に食わずに根も葉もない噂を流す人。 幸せそうなママ友をこっそり「いじめ」る人…。 「人の不幸は蜜の味」と言いますが、嫉妬と「横並び」の精神で、 日本には「...

    • ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問

      ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問

      値引き

      【編集担当より】
      「わかりやすい!」と評判の本書。じつは校了前に世界的な大事件が起こりました。それが、パリ同時多発テロ事件。世界中を震撼させた事件こそ、本書が予見していた移民制度のひずみ。急きょ、校了ギリギリまで粘って情報を追加しました。そんな制作の熱がこもった1冊。ニュースをわかるために必読の1冊です。
      新聞やTVだけで世界情勢は理解できない! 世界史の講師が、現代ニュースの素朴な疑問100に答える!! シリア難民や中国とアメリカの対立、イスラム国のテロ……激動の世界情勢は、ニュースを見ているだけでは理解できないもの。そこには世界史の知識が必要なのです。 本書は、「国際ニュースがいまいちよくわからない」と...

売れ筋半額作品

ビジネス半額作品

暮らし・健康・趣味半額作品

学術・語学半額作品