格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人

格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今の日本では努力が評価されない。なぜなら、努力の結晶とも言うべき学歴や職歴が幸福な生活を保障しないからである。むしろ、努力しても無駄で終わることの方が多い。例えば、『下流社会』で「やる気がない」と批判されたフリーターなどは一生懸命仕事をしていても、ワーキングプアのままだ。
その一方で、「自分は優秀だ」「自分は実力がある」と上手く演出できる人間はどんどんと成功するようになっている。パフォーマンスの上手い人間こそが勝者なのである。どういう努力をしてきたかではなく、現在のパフォーマンスの上手さがすべてを決する。
つまり、今の日本では「努力」よりも「アピール力」が重視されているのだ。本書はこのような「努力よりも見せかけ」重視の社会が陥る罠を解説する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年10月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

格差社会の世渡り 努力が報われる人、報われない人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年10月22日

    格差社会論の第一人者だけあって、「ワーキングプア」、「高学歴ノーリターン」という独自の分析は面白い。
    最終的には処世術まで説いてた。

    全てに納得はできないけど、格差社会での生き方については色々と考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月04日

    [ 内容 ]
    所得や教育の格差が拡大している今、なぜあなたの努力は報われず、要領がよく自己アピールに長けた人のほうが評価されるのだろうか。
    それは、格差社会の勝敗を決しているのが「見た目」だからだ。
    自分の考えを上手にアピールできる人は、社会を生き抜く上で重要なコミュニケーション能力にも秀でている。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月01日

    あんまり期待せず読み始めたのですが、これが意外と面白い本でした!!
    作者は、格差社会が進展する中、努力自体が報われない方向に進んでいるとします。
    そして、努力自体の量には、「勝ち組」と「負け組」にそう相違は無く、違いがあるとすれば、それは「表現力」の相違に過ぎないとします。
    でもこの社会で生き残るた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

SB新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング