格差社会の結末 貧困層の怠慢・富裕層の傲慢

格差社会の結末 貧困層の怠慢・富裕層の傲慢

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「格差」は政策によって生み出された人工的なもの(=政災)か、それともグローバリズムに身を任せた結果(=天災)か。人間・社会の性質から、格差は必ず「政災」と判断される。格差が容認される社会から一転して、多くの国民が格差に怒る日はいつ訪れるか?

ベストセラー『はめられた公務員』『高学歴ノーリターン』(ともに光文社)の筆者が、小泉首相退陣後の格差社会をズバリ予測! 異色の元キャリア官僚による近未来社会のシミュレーションで、あなたの将来像が浮き彫りに!?

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
280ページ
電子版発売日
2015年10月23日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2008年12月25日

「格差」は政策が生み出した人工的なものか、グローバリズムに身を任せた自然な結果か。格差が容認される社会から一転、多くの国民が格差に憤りを感じる日は訪れるのか。元キャリア官僚による近未来社会のシミュレーション。(TRC MARCより)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月05日

[ 内容 ]
「格差」は政策によって生み出された人工的なもの(=政災)か、それともグローバリズムに身を任せた自然な結果(=天災)か。
今後、格差社会が深刻化するにつれ、犯人探しが大きな論点になってくる。
格差が容認される社会から一転、多くの国民が格差に憤りを感じる日は訪れるのか?
異色の元キャリア官...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年02月17日

格差がマスコミで取り上げられるようになって久しいですが、この本は、格差を是とするでも、非とするでもなく、冷静に分析し、これから格差社会はどうなっていくのかを、様々なデータを基に予測しています。

一昔前の日本は、大きな政府であって、あまりにも平等を重視しすぎたために、様々な問題を抱えていました。そこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月22日

我らが「嵌められた公務員」先生の新作。
前半はデータにもとづき、いつものキレがある批判的論調で気持ちよいが、後半若干くどい感じもある。
出版社からのオファーがあってとのことなので、そのあたりも関係しているかも。
謝辞のところで知った名前が続々出て来るのでちょっと驚いた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月30日

「格差」はほんとうに広がっているのか、それは小泉のせいか誰のせいか、というところはたしかに気になる。でもそれは出発点にすぎない。ぶっちゃけ長期的に格差は広がりつつあるし、この先も広がるだろうけれど、そのとき日本の大衆はどのような意志を示し、政府はどのようにそれを利用するか。そういうことを大胆に予言す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play