「天下り」とは何か

「天下り」とは何か

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

天下りの知られざる全貌がわかる決定版! 天下りははたして根絶できるのか? なぜこんな仕組みが生まれたのか? その歴史的経緯から各省別の特徴と実態、驚愕のケース、現役官僚たちの本音まで、すべてがわかる決定版!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

「天下り」とは何か のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月03日

    本書は、元キャリア官僚の著者が天下りについて論じた本である。内幕ものとしては面白いが新書のためか、内容が薄い感じがしてしまう。また、時代によって天下りの質が変化してきている事がわかる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月15日

    [ 内容 ]
    元キャリア官僚が赤裸々に明かす、省庁別の実態から現役官僚の本音まで。
    天下りの知られざる全貌がわかる決定版。

    [ 目次 ]
    序章 官僚たちの「第二の人生」
    第1章 あまねく広がる天下り
    第2章 天下りはなぜ発生するのか
    第3章 省庁別に見た天下りの実態
    第4章 幹部官僚たちの天下り人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月06日

     いわゆる「天下り」問題について述べた本。この本で特に問題とするのは、キャリア官僚のうち、課長や企画官以上のポストにつく人が関連法人などに再就職する天下りで、これは全退職者(約1200人)の約6割にのぼる。

    興味深い記述
    ・天下りは国交省、厚労省など産業界との繋がりが深く、関連法人の多い官庁に多く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています