「中野雅至」おすすめ作品一覧

「中野雅至」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • 肚が据わった公務員になる!
    ■民間原理の導入は主に三つの側面で役所や公務員にインパクトを与えた
    ①仕事のやり方
     ・コスト重視
    ②役所の組織そのものの変化
     ・役所本体のスリム化
    ③公共の多様化
     ・公を担うのは役所だけに限らない
    ■公務員の仕事の哲学が曖昧な四つの理由
    ①あまりに多種多様
    ②「全体の奉仕者」という曖昧性
    ③国...続きを読む
  • 食える学歴~親・官僚・大学教授の立場から見つけた真実~
    子供を持つ親の立場で書かれているが、大人が自分自身にどう教育投資すべきか、という視点からも参考になった。サバイバル能力を磨く手段として、2つの方法がある。体育会に入部することと、武器を身に付けること。どういう武器かは普遍性はない。大人の自分にどう落としこんだらいいのか考えさせられた。あとやはり英語は...続きを読む
  • 1勝100敗! あるキャリア官僚の転職記~大学教授公募の裏側~
    中野先生,これは凄過ぎます(笑)
    デフォルメもあるのでしょうが,リアリティが溢れています.
    同じ職に就いているのが申し訳ない気がします.
    でも,そこまでしてなりたい大学教員というのは一体何なのだろうと考えさせられます.
    白川先生のあとがきも素晴らしい.
    この普通の大学教員には分からないであ...続きを読む
  • キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法
    「官僚」に凝っていた時期に読んだ本のひとつです。

    元厚労省キャリア官僚である中野雅至氏は、最近たくさんの著書を出版されており、どれもおもしろい内容ですが、「仕事に役立つ」という意味では本書が頭ひとつ抜けている印象です。

    官僚の仕事に関するエピソードが生々しく、また紹介されているノウハウもすぐに実...続きを読む
  • キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法
    他の業界を知らんけど、とりあえずおれのいる組織と仕事のやり方は似てるから参考になる。
    情報を集め、分析、処理してアウトプット、根回し力だとか調整力とか相場観とか、そうゆう資質が大事。ムリな締め切りの話とか、付箋のこととか、英文の読み方とか、あぁそうだよなって思うことが多かった。若いうちに積極的に仕事...続きを読む