これから20年、三極化する衰退日本人~依存する人、搾取される人、脱出する人~

これから20年、三極化する衰退日本人~依存する人、搾取される人、脱出する人~

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今や日本は“格差社会”から“衰退社会”に突入した! 出口の見えない長引く不況が続き閉塞感が蔓延する日本の構造を分析し、20年後の“カオス社会”の姿を予測する警世の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS新書
ページ数
270ページ
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

これから20年、三極化する衰退日本人~依存する人、搾取される人、脱出する人~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月17日

    格差社会で有名になった著者が、今後の日本を占う一冊。

    著者なりの予測があるものの、その分析が必ずしも的を射てるかは、今後の同性を見てみないことにはわからない。

    ただ、公務員批判が結局天に唾する行為である(お上に逆らうという意味ではなく、自分に帰ってくるという意味で)ことはよくわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    日本の先行きに関して、衰退に向かうプロセスとそれに対する対処策について述べられている。

    ポピュリズムが蔓延していく事や、ベーシックインカムの登場で勤労意欲が減退される事など、衰退の過程についてはなるほどと思う説明が為されていると思う。根拠が明確にあるわけではないが。

    一方で、それらの衰退に対する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています