政治主導はなぜ失敗するのか?

政治主導はなぜ失敗するのか?

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

普天間問題などで、「政治主導」の掛け声虚しく迷走を繰り返した民主党。その原因はどこに? 政策決定プロセス、官僚パワーの精緻な分析から、民主党の蹉跌を読み解く。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2014年07月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

政治主導はなぜ失敗するのか? のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年11月08日

    嵌められた公務員でお馴染みの中野先生の近著。
    それなりに面白かったが、もう少し鋭い切り込みを期待したのだが・・・
    首相交代が影響した面もあるのかも知れない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月17日

    政治と官僚の関係から著作当時2010年ごろの日本の国家機構について考察した本。
    非常にわかりやすく説明されている。特に興味深いのは政策立案における拒否権プレイヤーの考察とコンセンサスの難しさについての考察。
    政治家側にブレーンがおらず、政治主導とはいえどまともな政策が上がらない。しかしこれを打開して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月19日

    本書は元官僚の著者が政策決定のプロセスと官僚パワーの分析から失敗の原因を探った本である。

    まず民主党の先生方はこの本をよく読んだ方が良い。最後まで怒らずに読める心の広さと謙虚さが必要であろう。 

    次に大衆はいたずらに官僚をバッシングする事を止めるべきである。正しい批判とバッシングは異なるもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月03日

    政治主導はなぜ失敗するのかを、日本人のコンセンサスをとって、拒否権をもった人間が多い文化に求め、それほど官僚が権限等をもっていないので、問題は政治家が政治主導を確立できるかであるとしている。

    公務員あがり(旧労働省)であって、官僚や公務員の著作も多い筆者であるので、比較的バランス感覚がある本。同時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月16日

    今年になって始めた毎週1冊は本を読もうキャンペーンの第一弾。

    政治のことをマスコミの論じているものしか断片的に得ているとダメだということがよくわかる一冊。

    そもそも脱官僚ってそんなにいいことなの?ということが中心として記されている。元官僚さんということもあって話に臨場感もあっておもしろい。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています