これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング
  • 値引き

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング

作者名 :
値引き価格 440円 (400円+税) 5月25日まで
通常価格 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

身近な8つの疑問からマーケティングの基礎を学ぼう!
会議でよく聞くあんな言葉、こんな言葉、すべてこの1冊でわかります!

第1章 腕時計をする人は少ないのに、なぜ腕時計のCMは増えているのか?
(この章で学べること:コモディティ化/バリュープロポジション/ブルーオーシャン戦略/マーケティングミックス)

第2章 人はベンツを買ったあと、どうしてベンツの広告を見てしまうのか
(認知的不協和/顧客ロイヤルティ/顧客生涯価値/顧客満足の仕組み/ブランド資産)

第3章 なぜクリスマスにマンゴーが食べられるのか?
(イノベーション/顧客の創造(ドラッカー)/プロダクトアウト)

第4章 あの行列のプリン屋が赤字の理由
(価格戦略/価値基準型価格設定/コスト基準型価格設定)

第5章 セブンの隣になぜセブンがあるのか
(チャネルの考え方/チャネルコンフリクト/ランチェスター戦略/外線戦略・内線戦略)

第6章 女の太った財布には何が入っているのか?
(競争戦略(コストリーダーシップ、差別化戦略、集中戦略)/規模の経済、経験曲線/顧客開発プロセス)

第7章 きゃりーぱみゅぱみゅはなぜブレイクしたのか?
(イノベーター理論/キャズム理論)

第8章 古本屋がふつうの本屋より儲ける理由
(5つの力/参入障壁)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マーケティング・セールス
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年10月05日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年01月24日

    具体的な事例が示されていてとても分かりやすく、自身の仕事に置き換えて考えながら読むことができた。

    バリュープロポジションを考え出し、ブルーオーシャンに辿り着くことでオンリーワンの存在になれる。そのためにはお客さん、自社、自分のことを徹底的に考えようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月10日

    とても分かりやすかった。
    ・お客を創る・新しい市場を創り出す
    徹底してお客のニーズを見つけ出す。
    お客がお金を出す理由を考える。
    ・「商品」を売るのではなく、それを使った「体験」を売る
    ブランド体験

    結局は客に対しても、市場でもオンリーワンになるのが一番大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月26日

    基本的なマーケティング理論について
    実際の事例、時計やベンツ、セブンイレブンなどの成功戦略を元に、マーケティングについて解説している
    初心者にとっては読みやすくわかりやすかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月05日

    一生懸命頑張っていても商品が売れない人と、あまり頑張っている感じはしないのになぜか商品が売れる人の「違い」は何なのか。

    それは、【マーケティングを知っているかどうか】という点である。残念なことに、世の中にはマーケティングを知らずに、ムダな努力をしている人が多いのだ。

    しかし、実のところマーケティ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月01日

    正直に白状します。
    本屋で一目見て広末涼子さんが可愛かったから買いましたσ^_^;

    本章に入るとバリュープロポジションを捉えるとコモディティ化して売れなくなった商品も売れると言います。
    要は顧客のストーリーに合わせて欲しい機能を追加する。
    これはイノベーションにも通じますよね。
    成熟期に入って売れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    マーケティング理論のレビューとしてよくできていて、読みやすい。
    マーケティング初心者、または少し関心がある層をターゲットとして設定。わかりやすいに特化した内容。
    手に取るために目を引きやすい装丁にして差別化を図る。
    この本自体がマーケティング理論を体現している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    身近な事象から、凝縮されたマーケティングの髄が学べる本。
    バリュープロポジションの考え方、顧客ロイヤルティ、顧客をどう創造するか、何をもって価格を決定していくのか?
    どういうチャネル戦略でプロモーションを実施し、キャズムを超えるステップを踏むか?
    研究開発に携わる自分にとっても製品設計する上でとても...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月16日

    マーケティングについて実例を出して解説した一冊。

    身近な店舗などの実例を出しながら書いていたので読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月27日

    事例による具体的な説明は、初心者の私にとって、とてもわかりやすかった。自分が扱っている案件の場合、どう考えたら良いだろう?とシンプルに考え、答えの一例を求める時には参考になりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月21日

    マーケティングの考え方を、ハイパーわかりやすく噛み砕いた良著。これだけ読んでおけば、後から理論に触れても、あぁ5 Forcesですかね、と楽にいなせる可能性が高いのでは。
    表紙…というか巨大化した帯的なカバーに載っている写真の女性、「カバー:広末涼子」の文字にびっくり。これがマーケティングなのでしょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています