コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

主人公・宮前久美と与田誠の名コンビの活躍を、原作以上に読みやすく、凝縮してコミック化!!もちろんマーケティング理論は原作同様、物語の随所に登場します。さらに各章末にその章で扱った理論解説を追加。マーケティングがうまくいかないと悩んでいる人も、楽しみながらマーケティング理論を学べます!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経☆コミックス
電子版発売日
2012年12月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
55MB

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    マンガ版はわかりやすい!
    マーケティング理論がなかなか理解できず悩んでいた時に手にした一冊
    商品開発への一貫した考えの導入など、基本中の基本がわかる本。
    2020年明けの一冊にぴったりの本でした!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月04日

    キャラが立っていて、爆笑できるほど面白い。

    内容も、価格勝負で勝てるのは上位1社だけ、リッツカールトンの売っているコーラは液体ではない、など、経営者でなく、消費者であっても勉強になるし、解説も分かりやすい。マーケティングとはどういうものかと言う事が少し分かった。

    需要喚起や新しいサービスやマーケ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月03日

    マーケティングについて初めてよく分かった気がする。
    この本では、物を売るという市場での話だったけど、ここで出てきた理論は、対人関係を売り物とするような仕事にも言えるなと思った。それこそ、カウンセラーとか、そーゆー人と話すことを仕事にする人にも言える内容だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月13日

    コミックでとても読みやすいマーケティング入門本。顧客満足の式や、価格勝負の話は目からうろこでした。続編も必ず読みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月03日

    僕も実際に最近この100円のコーラ〜の体験をしてきました! 某高級ホテルのラウンジでコーヒー一杯1,000円するところで高級ブティックに囲まれてやバイオリンとピアノの生演奏(ユーロ系の外人さん演奏)を効きながらアイデア出しをしてきました!

    この本を読んでからそういった "非" ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月27日

    マーケティングの基礎がわかる本。
    わかりやすく、ものを売る仕組み、市場の仕組みを解説してありました。
    マンガなので、かなり読みやかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月14日

    本屋でこのタイトルを見て、「どーせ、ええとこのサ店で注文するからやろー」と思っていましたが、それは短絡的な見解だったと考えさせられました。
    ただ、このタイトルの章については本書の最後の方に20ページ程度あるだけで、それまでの前提が深いです。その前提が"真の顧客中心主義"で、顧客に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月01日

    マーケティングについて漫画でわかりやすく説明されている本。
    本書で書かれているマーケティング理論はそこまで多くはないが、章末や巻末付録でしっかりとまとめてあるためとてもわかりやすい。
    また更にマーケティングについて勉強したい人のための推薦図書も載っているので、マーケティング理論の導入本としてとても良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月19日

    すごく面白い
    絵のおかげでてにとり、
    漫画だからさらによく、内容も程よくて価格も魅力。。
    バッチリだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    シリーズのコミック版
    バリュープロポーション
    →顧客が望んでいて自社が提供できるが競合他社は供給できない部分
    →企業としての強み

    キシリトールガムの発想

    虫歯予防から虫歯にならないために歯医者にいく予防(9割の潜在顧客をターゲット)


    価格競争から価値競争への転換

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています