書店員レビュー一覧:ビジネス・実用

  • みそ汁はおかずです
    みそ汁の具に、こんなバリエーションがあるなんて驚きです。いままでみそ汁はあまり好きではなく地味においしくないイメージでした。ごはんにみそ汁が無い方があえて良いくらいでした。しかし本書を読んで見てみそ汁に対しての認識が変わりました。簡単でおいしくて発酵食品なので体にも良い。そしてなによりおかずになる!...続きを読む
  • 清原和博 告白
    あれほどのスター選手だったのに落ちてしまった清原。
    メンタルの弱さが強く感じられる。番長という豪快なイメージを出していたのは「観客に期待されたい」「注目をされたい」「俺すごい」という部分から来ているのではないか?
    清原という人間は被害者意識がとても強く結構がっかりだ。
    有名なドラフトの件も清原...続きを読む
  • わけあって絶滅しました。
    絶滅した生き物たちのイラスト図鑑です。イラストがわかりやすく大人でも楽しめる1冊です。
    とても読み応えがあります。分けあって絶滅した生物は70種。こんなに多くの生き物たちがこの世から消えていっています。生き残っている方が少ないかもしれません。
    オールカラー、生物は写真はないのでグロテスクさもなく...続きを読む
  • ロープワーク・ハンドブック
    キャンプや登山、釣りなどなど様々なアウトドアシーンで役立つロープ(ひも、テグスも含む)のあつかい方を、わかりやすいイラストで解説した実践書です。

    ロープの基本的な取り扱い方、箱・新聞紙の束の縛り方など、日常生活に役立つ知識にはじまり、ベーシックなむすび方の紹介や、アウトドアによくある具体的なシ...続きを読む
  • 死ぬこと以外かすり傷
    実にアツくてヤバい本である。ある意味ホリエモンワールドにどっぷり浸かっている本だ。冒頭から与沢翼に影響を受けた話から始まり「予定調和を破壊せよ」「言ってはいけないことを言ってしまえ」などほぼ世の中の人が逆の生き方が良いとされてい中あえて安定を破壊するようなことを継承する。今の「箕輪厚介」があるのは都...続きを読む
  • M.S.S Project special 堕天使のレシピ
    幅広くインターネット内外で活動を行う中二病集団M.S.S Project。そのメンバー、漆黒の堕天使ことKIKKUN‐MK‐II(キックンマークツー)がお届けする新感覚中二病レシピ本です。KIKKUNといえば、カクテル生放送や、自身の料理を放送で披露をするほどの料理上手としてファンの間では有名です。...続きを読む
  • 極上の孤独
    元アナウンサーであり、現在は様々なジャンルの文筆活動を行う著者が語る孤独論。
    予備校講師の林修先生がTVで取り上げて話題に。
    下記にいくつか目次からピックアップしてみます。
    “淋しさ」と「孤独」は別物”、“スマホが淋しさを助長する”などの項目は、日ごろ陥りがち、落ち込みがちな感情を、すっきりと...続きを読む
  • M.S.S Project special あろまさんぽ
    TricksterAge、M.S.S Project specialにて連載されていたあろまほっと(MSSP)の 「旅」企画、あろまほっと自身が執筆した旅エッセイと写真を凝縮した「あろまさんぽ」シリーズ第1弾です。 吉野山、南房総、谷中再訪、そしてかつての旅(宮古島、白川郷、神威岬)も未掲載写真を中...続きを読む
  • 友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える
    社会学者である著者(故人)が、10年以上前に書いた本。
    お笑い芸人の又吉直樹さんがTVで取り上げ話題に。
    日本は、他の国と比較して、「友人重視志向」の傾向が突出して高いのだそうです。
    自分自身を高めたい、成功したいなどの意識よりも、親友を得たい、色々な人と付き合い人間関係を豊かにしたいという意...続きを読む
  • 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
    科学的根拠がある体に良い食物、良くない食物などがわかりやすく噛み砕いて説明があり、どういう食事を取るべきなのかきちんとした根拠に基づき説明されている本。今、日本では「お肉は体に良く、いくら食べても良くダイエットになる」という食事法があるが本書では著者は否定している。「赤い肉(豚肉、牛肉」の食べ過ぎは...続きを読む
  • 不機嫌は罪である
    作品名にある「不機嫌は罪である」本書の主な内容である。不機嫌な人と接すると不機嫌が伝染してしまい空気がよどみ全てが不機嫌の空気に包まれてしまう。不機嫌な人とは出来るだけ付き合いたくないと思うのは人間の常である。職場であれば仕事の効率は下がり、関係性もうまく築けない。何も良いことはないのである。冒頭に...続きを読む
  • 成功ではなく、幸福について語ろう
    『嫌われる勇気』の岸見一郎氏による、アドラー哲学の幸福論。
    「人生への絶望感とどうつきあっていくべきでしょうか」
    「現在39歳・婚活中ですが男性に幻滅してしまいます」
    「やる気に溢れた職場で私だけ期待に応えられません」
    「母親の介護中。口だけ出す兄に困っています」
    人生・結婚・仕事・介護な...続きを読む
  • 医者が教える食事術 最強の教科書
    糖質に注意をすることで健康生活を手に入れることが実証できる1冊!ダイエットとは関係なく過剰な糖質接種は様々な病気の原因になることが書かれております。糖質とは甘いスイーツだけでなく主に白米、パン、うどんなどの炭水化物です。糖質の高い食べ物は炭水化物だけでなく根菜類も含まれます。ただ炭水化物はエネルギー...続きを読む
  • 「言葉にできる」は武器になる。
    話ベタだったり、人にうまく伝えることに自信のない人におすすめの1冊である。著者の言う「言葉にできなかったり、うまく言えないのは、言葉にできるほど考えていないからである」という件があるが確かにその通りだと思う。「頭の中で考えているだけでは本当に考えていることにはならない」と人に伝えるということはトレー...続きを読む
  • 宝くじで1億円当たった人の末路
    宝くじで一億円当たった人の話をはじめ、色々な人生をシミュレーションし、その末路が書かれていてとてもおもしろいです。実際どうなるかはご本人次第なのですが、一億円当たった人の話は結構リアルです。妙に納得してしまいます。
    なるほどと思ったのが「キラキラネームの人の末路」。そーだろーなぁと思いました。また...続きを読む
  • 東大クイズ研のすごいクイズ500
    テレビなどで話題の「東大クイズ研」のクイズがここに!
    皆さま、クイズ番組はお好きでしょうか?あるいは、頭の良い男性は好きですか?
    この本、「東大クイズ研のすごいクイズ500」にはその名の通り、テレビ番組でも有名な「東大クイズ研」が作成したクイズが何と500問掲載!
    自分でクイズをやってみたい、...続きを読む
  • 恋する昆虫図鑑 ムシとヒトの恋愛戦略
    皆さんの周りにも、こんな男性/女性いませんか?
    作者・篠原かをりが人間を昆虫に例えながら大胆分析!
    本命以外はとことん利用する「ホタル系女子」、振られて逆ギレ「アメンボ系男子」など個性的な紹介が盛りだくさん。筆者ならではの視点と分析で、現代の男女関係を寓話的に語っています。
    皆さんの学校・職場...続きを読む
  • 3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法
    世に数多あふれる「片付け本」。どれも正解だし、間違っているわけじゃないけど、どれを読んでも私が片付いた部屋にたどり着けないのは何故?とお悩みの同士の皆さんに、この本はおすすめしたい!
    一言で言うと、この本は表題の通り「モノを減らして家事や家計をラクにする方法」を紹介してくれる本です。「モノを減らす...続きを読む
  • 自分の強みをつくる
    美容クーポンサイト「キレナビ」編集長、「はあちゅう」こと伊藤春香の自己啓発本。
    最初は「キャラ」というキーワードが壁を作ってなかなか手に取れませんでした。が、TwitterのRTやいろんな人のTLを見て気になって手に取ってしまったが運の尽き。最後まで読んでしまいました。
    社会人になると誰しも、壁...続きを読む
  • あした死ぬかもよ?
    累計60万部突破のベストセラー『名言セラピー』著者・ひすいこたろうの最新刊。本書は「死」と向き合うことで本当の自分に出会い、いつ最後の日が来ても後悔しない生き方を紹介しています。
    アメリカで90歳以上のご老人に「90年の人生を振り返って唯一後悔していることはなんですか?」と質問したところ、90%の...続きを読む