書店員レビュー一覧:ビジネス・実用

  • メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間
    メルカリの成り立ちから現在までの流れを知ることができる一冊です。

    起業に興味がある人、アプリに関わっている人、メルカリを愛用している人、メルカリという企業に興味がある人、人脈って何だろうと思っている人などにおすすめです。

    ドキュメンタリー風に書かれた作品です。そのため、メルカリにまつわる...続きを読む
  • 暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり
    ビットコインについて、よく耳にするけれど、詳しいことは分からない。そんな人におすすめの一冊です。

    ビットコインについて、「経済」と「情報技術」の両面から説明されています。

    また、ニコニコ動画や2ちゃんねるなどにおける「振り込めない詐欺」、Suicaの決済の仕組み、RPGのゲーム内通貨とい...続きを読む
  • データサイエンス「超」入門(毎日新聞出版)
    データの読み方を知りたいという人向けの「超」入門書です。
    「超」入門書とうたっているだけあって、分かりやすい本なので、難しい本は避けがちな人にもオススメです。

    データを読むためには、データを疑うことが大事だという主張が基になっています。そして、身近なニュースを例に、データを疑う方法が丁寧に説...続きを読む
  • サードドア―精神的資産のふやし方
    人生には様々な挑戦しなくてはならないことが待っています。挑戦をすることで成功しても失敗をしても得られるものがあります。挑戦をするということは傷つくことも想定内です。この本は挑戦をすることにより得られるものを第一に考える人向きです。傷ついても前進したい人におすすめです。サードドアとは決して人真似をする...続きを読む
  • 自分は自分、バカはバカ。 他人に振り回されない一人勝ちメンタル術
    強靭なメンタル、欲しいですよね。なにを言われても気にしない。
    周りに左右されず、自分は自分という考え方。
    日本人の国民性からは対極にあるかもしれません。けどこの本を読めば、少し考えが変わるかも。
    「いやいや、それ。ひろゆきだからできるんでしょ?」って思いますよね?僕もそうでした。
    ただこれ、...続きを読む
  • たのしいプログラミング Pythonではじめよう!
    “Python”を知っていますか? ニシキヘビ?イギリスのコメディ? いいえ、プログラミング言語の"Python"です。
    以前からプログラミングを勉強してみたいとぼんやり思っていたけれど、何が作りたいとかどういうことがしたいとか、具体的なイメージをまったく持たないままで長年やってきたら、気づけば小...続きを読む
  • アベフトシ/THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(復刻版) GUITAR MAGAZINE SPECIAL FEATURE SERIES
    「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」というバンドを、ご存知でしょうか?おそらく…彼らが世間の人に知れ渡ることとなったのは、某音楽番組で、ロシアのお騒がせ2人組が出演をドタキャンし、代打で演奏したあの出来事ではないでしょうか?いや~~かっこよかった!
    そのバンドのギター・アベフト...続きを読む
  • バッタを倒しにアフリカへ
    大量のバッタやゴミムシの描写や写真があるため、虫が苦手な人は注意して読んでください。
    ちなみに、私はこの本を読み、作者のバッタを愛する気持ちに触れ、虫に対する苦手意識が和らぎました。そういう意味では、虫が苦手だけど、克服したい人におすすめできる1冊かもしれません。

    この作品はノンフィクション...続きを読む
  • わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス
    インターンシップでWebマーケティングに関わることになった大学生のわかばちゃんと一緒にGoogleアナリティクスが学べます。
    漫画でストーリーと共に問題点や概要を掴み、文章で詳細を理解するような構成になっています。
    漫画部分と文章部分の繋ぎがうまく、文章部分も見やすくて非常にわかりやすいので、す...続きを読む
  • 笑われる勇気
    昔から蛭子さんが好きだ。最初に「蛭子さんって変わった人だなー」と思ったのは著名な方のお葬式か何かで笑っていたからだ。その時蛭子さんがなぜ笑っていたかの理由を言っていたのだが、本人いわく「故人との楽しかったことを思い出すと笑ってしまう」のだそうだ。独特の感性で、でもそれは悪いことではなく、私はその時か...続きを読む
  • 妻語を学ぶ
    真正面からの心を込めた「愛してる」の何倍も女性の心をつかんで離さない。
    そんな方法をあなたはご存じですか?

    『妻のトリセツ』でおなじみの黒川伊保子による本作品。
    冒頭部分で心をガシッとつかまれました。
    正確に悩みを推察し、的確アドバイスを提供するプロセスはまるで
    占いを受けているような...続きを読む
  • 猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言
    最近話題の猫組長。読んでみました。とても面白かったのです。国際金融や経済ヤクザとは、ということについて詳しく書かれている本です。そして「ヤクザ、暴力団」の怖さを垣間見ることができました。「売り物」「手段」が違うだけでこれほど「エグさ」を感じるとは・・・・また、アメリカの強さも実感しました。世界中でド...続きを読む
  • 水野仁輔 カレーの教科書
    常日頃からカレーが大好きで、毎日食べても飽きないくらいです。でも、本当に美味しいカレー屋さんのカレーは自分でも作れるようになりたいと思い、購入しました。カレーの歴史やスパイスの調合の仕方など、まさにカレーの教科書です。炒め玉ねぎの効果や味の変化、それぞれのカレーの個性や材料、調理法などが理論に基づい...続きを読む
  • 天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ
    職場の人間関係に悩む人必読!
    天才、秀才、凡人が職場においてどういう関係性で成り立っているかを、著者の前作『転職の思考法』と同様に、小説風の体裁を取ってわかりやすく描いています。
    人間関係の悩みは尽きませんが、天才~凡人というラベリングで説明している点が今までの人間関係の本とは異なる点です。
    ...続きを読む
  • 俺か、俺以外か。 ローランドという生き方【電子特典付】
    全世界、10億人(!)のローランドファンの皆様!! 出ましたよ!! 
    「世の中には二種類の男しかいない。俺か、俺以外か。」を始め、至高の名言たちが詰め込まれた、究極の一冊です。
    ローランドの名言を通して彼の「素顔」に、読んだファンたちが近づいていける……こんな本他にある!?
    ファンブックとして...続きを読む
  • 父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
    本書は、経済危機に陥ったギリシャで財務大臣も務めた経済学者である父が、10代の娘に話すようなつもりで「経済」について書いた本です。専門用語(例えば「資本主義」とか!)を使わずに、今、世界で問題になっている「格差」や「金融市場」、ひいては「民主主義」なども含めて、経済というものをシンプルかつわかりやす...続きを読む
  • amazon 世界最先端の戦略がわかる
    Amazonといえば、世界最大のECサイトを運営する会社であることはご存知の方も多いと思います。
    しかし、Amazonを支えているものはEC事業だけではありません。
    サーバーやデータベースをクラウド環境を通して提供するAmazon Web Services (AWS) はAmazonグループの中...続きを読む
  • 考具
    起業家けんすう氏も激推し!考えるための道具、あります!
    本書はタイトル通りアイデアマンじゃなくても今日から真似できる方法が実例とともに紹介されています。
    著者は初めに「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」、そしてアイデアとは「わがまま→思いやり」だと提示します。アイデア...続きを読む
  • 最強逆トレ
    肉体は鍛えることによって年齢に関係なく向上し続ける、ということがわかりやすく書かれている本である。いつもは使っていない筋肉を使うことにより「ゆがみ」が解消され、ゆがみが解消されることにより運動能力が高まって痩せやすい体になることがわかる。そして、本書に記載されている体の部位に合わせたストレッチは、わ...続きを読む
  • NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック レンチン、塩ゆで、塩オイル…野菜ストックで秒速ごはん
    「家に電子レンジがある」それだけでオススメできる一冊です。
    最初は"野菜のストックを作る"という文字を見た時点で結構面倒に思いましたが、"秒速"に惹かれて読んでみました。見てみれば、レンジで温めるだけものや食材を切って調味料に着けるだけのものなどばかり。他の本だと、事前に茹でたり、長時間水にさらし...続きを読む