梅原大吾の一覧

「梅原大吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梅原大吾(ウメハラダイゴ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年05月19日
  • 出身地:日本 / 青森県

プロ・ゲーマー。『勝ち続ける意志力: 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」』、『勝負論 ウメハラの流儀』などの著書がある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
    プロゲーマーの礎を築いた梅原大吾さんの勝負哲学。
    「勝つ」と「勝ち続ける」の違い。
    勝敗よりもまずそこから成長のために何を得るかが大事なんだなと。
    ゲームだけではなく、普遍的な物事への姿勢にも通じているので、いろんな人に読んでみてほしい一冊。

    自分の努力って、その過程や結果が誰かに認められてこそ報...続きを読む
  • 勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
    勝ち続けると勝つことは違う。
    目的と目標を混同しない。勝つことは目標であっても目的であってはいけない。目的は成長し続けること。成長のために質的な努力をする。小さな変化をし続ける。前に進むか後ろに進むかは気にしない。進んでみたらわかる。必ず高みに行ける。
  • 悩みどころと逃げどころ(小学館新書)
    面白い。
    全然立場が違う二人の対談。
    最後まで意見が一致することはないし、譲ることも寄せることもない。
    ケンカしてるの?と一瞬心配になるところもあるけど、してない。
    ふたりともサッバサバ!!
    答えもない。お互いの意見のぶつけ合い。でもなんとなく見えてくるものがある、という不思議な対談本。
    一読の価値...続きを読む
  • 悩みどころと逃げどころ(小学館新書)
    ブロガーのちきりんとプロゲーマーの梅原大吾が教育について語る一冊。
    所謂教育の話ではなく、ぶっちゃけた話を成功した2人の視点で語っている。

    ===

    学校は必要か?
    ・何だかんだ学歴で見られる。ない人にしか分からない悲惨さがある
    ・行っておけばいいという考えも悲惨な人生を生む
    ・大学なんて行かない...続きを読む
  • 勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
    ゲームで世界一になった筆者が、その後麻雀、介護と取り組みつつ、再びゲームに戻り、世界一をとり続けている。
    世界一になることよりも、それを続けることがずっと難しい。
    頑張りすぎてしまうことは、継続が難しい。
    自分がつらいと思うことをやっていることが努力ではない。
    自身も感じていたことと同じことを言って...続きを読む

特集