本多孝好のレビュー一覧

  • dele2
    去年の6月に読んだ本の続編。この続巻は次の月には出されたと思うけど、その時はあまり食指が伸びずに、この前中古本として仕入れた次第。
    前作を引き継ぎ、短編が2つと、最後に少し長い話がひとつ。
    祐太郎の亡くなった妹と離散した父母の話は、それまでも時折挿まれてきたが、最後の話はそこに行き着く。この話を書き...続きを読む
  • MOMENT
    主人公の大学生と病院で入院している余命数日から数ヶ月の患者たちを取り巻く4つの話が入った短編集で、連作になっています。
    淡々と進行していて、死ぬ前の最後の願いにも人の歴史ありという感じで、一筋縄にはいかない展開でした。内容は重いのですが、文章の力なのか、重々しい感じはせず、何ともいえない透明な感じが...続きを読む
  • WILL
    一気に読めばよかった。
    かなりの期間かけて読んでしまったので、誰だっけ??ってなりがちでした。
    死者をめぐる不思議なストーリーですが、怖さはなくほんわりした一冊。読み終わってあたたかい気持ちになれました。
  • WILL
    「moment」の続編。単品でも楽しめますが、前作の登場人物が出てくるので、合わせて読むことをおすすめします。主人公を支える育ての親的な存在の竹田が脳内で松重豊さんで再生されておりました。
  • MOMENT
    ハッピーエンドのお話はあまりなかったです。何でも叶えてくれるとはいっても思ってもみなかった方向に進んでいくこともあり。
    とてもとても共感してしまうセリフがありました。
  • 君の隣に
    2019.2.5-2.10
    切ないラブストーリー。そうなるのか、という話の顛末。やっぱり一言、「切ない」。
  • WILL
    葬儀屋さんの主人公を通じて、家族のストーリーを描いている。ちょっとミステリーチックになっているが、ほのぼの系
  • dele
    テレビでチラッとみて興味を持ったので読んでみた。
    設定自体なかなか面白い。
    結末のつけ方はどうなんだろう。
    次巻では圭司と父の話が出てくるのだろうか。
  • MOMENT
    病院で働く掃除夫と、葬儀屋の社長が常に出てくるお話だけあって、死ぬとは/生きるとは/最期の迎え方 などがテーマとなっている短編集。
    ミステリー感も、恋愛感も、ファンタジー感もあり、短編毎は読みやすいけど、伏線がスッキリ回収していく感じは足らないかな。
    それは、謎解きではなく人の人生に寄り添うという意...続きを読む
  • dele
    本多作品は「Moment」と「WILL」を読んだことあるけど、自分の感想見てもまっったく思い出せず、可もなく不可もなく、て記憶しかないからその他の作品に手を出すことはなかったんだけど、この作品の深夜ドラマを見て読みたくなってしまった。

    ドラマがかなりよくて期待して読んだら、ドラマのエピソードとは全...続きを読む
  • dele2
    驚きの展開

     ど派手さはないんだが、オープニングである作曲家の驚愕の展開には感動ものだ。さらに、ラストの骨格が揺らぐようなどんでん返しには思わず声があがるほど。良かったぞ。
  • dele2
    ドラマの終わり方も嫌いじゃないけれど、小説のおわりかたの方がしっくりきた。
    祐太郎が失ったものを思うと、関係者全員が生きているうちに真実が暴かれていたら・・・と残念でならない。
  • 君の隣に
    愛を知らなかった青年が愛を教えてくれた人を想う。

    大切な人と、寂しさを抱えた人たち。
    少しづつリンクして結末へ・・・。
  • MOMENT
    あそこで走るやつと走らないやつがいる。向こうに渡るって目的は同じでもな
    いつかは辿り着く。それが早いか遅いかだけで。神田のことをきちんとみてる森野は素敵な女性だな。
  • dele
    続きありきで書かれている本だと、知らなくてびっくりした。ドラマとは違うエピソードが書かれていたので、ドラマを読んでいても楽しめた。
  • dele2
    妹の話はドラマとは違うエピソードになってたけど、これはこれで面白く読めた。また続編が出たら、読みたいな。
  • ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3
    ついに渡瀬が動き出し、暗殺者に依頼したのは昴の殺害。暗殺者の正体には驚いた。なんとまぁ、規格外の人間ばかり。
    アゲハメンバーの、どこか壊れていながらも、仲間のことを大事にし、希望を繋ごうとする姿勢にはくるものがある。渡瀬はただの中二病か。亘は、え、出番これだけかと。可哀想すぎる。
    最後の昴の決断は、...続きを読む
  • ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2
    ついにアゲハとの直接対決(というほどでもない)。そこに、仲間を殺されて引けない井原、アウトローの集団の皆殺しを狙う神谷が絡んで、まさに緊迫の展開。昴の能力やアゲハのメンバーも明らかになり、クライマックスへ向けて盛り上がってきた!
    緊迫感のあるシーンでも、基本的に日常どおりの昴たちとアゲハメンバーのや...続きを読む
  • 魔術師の視線
    フリーのビデオジャーナリスト楠瀬薫の家に、かつて彼女の取材により嘘が暴かれた、超能力少女と名乗っていた諏訪礼が訪ねてくる。罪悪感もあり、ストーカーに追われたという礼を一時的に匿うことにするが、これを契機に二人の周囲が騒がしくなり、政治家まで巻き込んだ過去の犯罪が暴かれていく・・・
    最後は余韻を残す恐...続きを読む
  • FINE DAYS
    この方の作品にしては暗いかな。 いつものちょっと洒落た言い回しとかが好きなんだけど。 ラストでスカッとするのが良いな。 今回のは、ずしんと来ず、それとて面白くない訳でもなかった。まぁ好きな文体なんで他の作品も見かけたら読んじゃうんだろうな。