「石田衣良」おすすめ作品一覧

「石田衣良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:石田衣良(イシダイラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年03月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

成蹊大学経済学部卒。デビュー作は第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞の『池袋ウエストゲートパーク』。『4TEEN』で第129回直木賞を受賞。『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞。 『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞を受賞。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 余命1年のスタリオン(下)
    こんなに素敵な話だとは思っていなかった。あっという間の上下巻だった。ラストもここまでで良かったなと感じた。その先は読み終えた今は知りたくない。
    あかねちゃんが素敵すぎ。あかねちゃん目線でも読んでみたいな、生い立ちからこの先まで。
    とにかくとても良い読後感だ。
  • 裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII

    IWGP最高です

    このシリーズの大ファンです。
    今回も期待通りの内容で、イッキ読みしました。
    これからも、ずっと、マコトとタカシの物語が続くことを願っています。
  • 美丘
    高校生の時に手にしてから、何度この作品を読んだだろう。人生の辛い時に自然と読みたくなる。そしていつの間にか手に取っている。
    「人を愛する」「安楽死」「愛する人を失う」「人の感情は複雑である」それが何なのか。答えはここにある気がする。
  • 池袋ウエストゲートパーク
    シリーズ全巻通しての感想。
    勿体無くて、なかなか再読出来ない作品。

    真島誠(マコト)は、母親が営む実家の果物屋を手伝いながら、
    池袋西口公園=池袋ウエストゲートパークを根城に過ごしつつ、池袋のトラブル解決も行っている。

    親友の安藤崇は、池袋を勢力下に置くカラーギャング集団「G-Boys」のカリス...続きを読む
  • 北斗 ある殺人者の回心
    WOWOWドラマきちんと見ておけばよかった。裁判のシーンはすごい名シーンだろうなぁ。

    北斗くんの物の考え方、捉え方、たまに屈折してるところはあるけど、しっかりしている。もっと良い出会いがあればこんなことにはならなかったのに、、、
    わたしが救ってあげたいとも思えるくらい人間味がある魅力ある人です。そ...続きを読む

特集