「石田衣良」おすすめ作品一覧

「石田衣良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:石田衣良(イシダイラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年03月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

成蹊大学経済学部卒。デビュー作は第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞の『池袋ウエストゲートパーク』。『4TEEN』で第129回直木賞を受賞。『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞。 『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞を受賞。

作品一覧

2018/09/14更新

ユーザーレビュー

  • 4TEEN
    リアリティーがあり、シンパシーがあり、極端な誇張があるわけでもないのに「僕もこうありたい。」と思うところあり。石田衣良の小説を読んでいて感じる安らぎが初期のこの小説から醸し出されていることを知った。
    世の中、ハッタリ頼りでのさばる人が目に付く中、クラスメイトの仲間に対する誠実な友情が、困難な中学二年...続きを読む
  • 北斗 ある殺人者の回心
    あまり明るい話ではありませんでしたが、主人公の育った環境や背景、それ故の思い、考え、行動が文章から痛い程に伝わってきて、最後は本書を読みながら涙してしまいました。

    結構長編で、終始深く重い話が続く作品ではありましたが、読んで良かったと本当に思います。
  • 夜の桃
    一言で言うと、エロすぎる

    仕事も結婚生活も恋愛も順風満帆なのに、新人の部下ととんでもないくらいに身体の相性が合いすぎてしまい、ドンドン快楽の果てに堕ちていく

    石田衣良の理想と性癖が感じられる作品って感じ。笑

    低評価の方も多いけど、自分はこれ大好きです、読んでても引かれない官能小説みたいな笑

    ...続きを読む
  • 眠れぬ真珠
    石田衣良さんて男なのになぜ女性の心情を描けるの?笑

    ホテルシーンで登場するオムレツが食べたいんですけどどなたか作ってくれませんか…

    ついでにビートルにも乗りたいし年下の男に恋したくなるんですけど…

    黒のともぞうとか呼ばれたい
  • 七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV
    相変わらず、世相が反映された事件を、かっこよく解決しちゃうマコト。
    タカシのクールさも健在だしGボーイズの活躍も安定していて、安心して読める。
    池袋生まれの私、マコトの母以上の年齢だけど、ずっとこのシリーズは読み続けていきたい。

特集