石田衣良の一覧

「石田衣良」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:石田衣良(イシダイラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年03月28日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

成蹊大学経済学部卒。デビュー作は第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞の『池袋ウエストゲートパーク』。『4TEEN』で第129回直木賞を受賞。『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞。 『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞を受賞。

作品一覧

2019/09/12更新

ユーザーレビュー

  • 七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV
    SNSで課題をクリアして「いいね」を獲得するゲームが若者に流行。
    次第にエスカレートする課題に「いいね」欲しさに挑み、ある者は大怪我を、ある者は命を落とすという事態に……。
    怪我した高校生の妹と共に卑劣なゲームの管理人をあぶりだそうとするマコトとタカシが仕掛けた大掛かりなトラップとは。

    スキャンダ...続きを読む
  • 赤・黒(ルージュ・ノワール) 池袋ウエストゲートパーク外伝
    違法ギャンブルで身を持ち崩した主人公とIWGPの名脇役サルの話。氷高組長の銀行マン的な考え方とサルの主人公への応対が面白い。
    いつも脇役のサルが冷めた対応をしながらも主人公に付き合っていく様が楽しい。サルはいい奴なんだ!と思わず思ってしまう。
    氷高組の組長も計算高いがビジネスマンなのね。
    最後の勝負...続きを読む
  • ドラゴン・ティアーズ―龍涙 池袋ウエストゲートパークIX
    表題作が面白い。
    なんと言ってもマコトの母ちゃんがかっこいい。
    キップが良くて肝心なところをビシッと一言で決める。流石、マコトの母ちゃん。
    出てくる中華ギャングも含めて余り後味の悪い奴は出てこない。
    最後の落とし所が素晴らしい。
  • 絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV
    果物屋のマコトのもとに、今日も苦悩に喘ぐ人々がやってくる。

    池袋のトラブルシューターにしてコラムニストの奮闘記第15弾。

    金もない。
    恋人もいない。

    勇気と智恵で、仲間と共に、救いようのない底なし沼のような現実に挑んでいく。

    〇目白キャットキラー

    虫唾が走る残虐な動物虐待に挑む、対人恐怖症...続きを読む
  • 絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV
    びっくり。

    池袋WGPシリーズの15作目にして最高傑作だったかも。ずいぶん前から、マコトが段取りしてキングタカシが片づけるみたいな水戸黄門みたいになってたけど、もうそのパターン自体は変えないで、真正面から社会問題と人間を石田衣良氏書き切っている。

    4編のうち目白キャットキラー、要町ホームベースは...続きを読む