余命1年のスタリオン(上)

余命1年のスタリオン(上)

作者名 :
通常価格 621円 (565円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

命が尽きるまでに、世界に何が残せるだろう

芸能界に颯爽とデビューし、種馬(スタリオン)王子の異名をもつ小早川当馬。公私ともに絶好調の中がん宣告を受けるのだが……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2015年11月13日
紙の本の発売
2015年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

余命1年のスタリオン(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年12月05日

    余命1年と言われたショックをどうやって乗り越えるのだろう。ずーっと先だと思っていた最後の時が目に見えてしまうその恐怖、見つめるのが恐くて人に言わずに置きたくなるのだろうか。自分は聞いたけど他の人は聞いてないのだからきっとホントじゃないんだと思い込みたいのかもしれない。従兄弟が白血病だと聞いた時、耳を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月20日

    がんに侵されたプレイボーイ、最後の奮闘!
    二枚目半の芸風から「種馬王子」というあだ名を持つ俳優、小早川当馬。
    仕事では着実にキャリアを積み、プライベートも絶好調だった。
    訪れた病院で、癌の宣告を受けるまでは。
    余命はたった一年。
    残り少ない人生で、世界に一体何が残せるのか?
    俳優として、一人の男とし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    あらすじ(背表紙より)
    芸能界への登竜門「スタリオンボーイグランプリ」でデビューし、“種馬王子”の異名を持つ小早川当馬。俳優として着実にキャリアを積み、プライベートも好調だったが、突如、がんの宣告を受ける。余命は一年―。残り少ない時間で、自分は世界に何を残せるだろうか。俳優として、一人の男として、当...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月29日

    見るだけである程度結末に予想がつくようなタイトルなので、あとはその結論まで飽きさせずにどう持っていくかが腕の見せ所。
    少なくとも前半は持ちこたえています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月24日

    余命が1年だとしたら、残された時間わ自分はどう生きるだろうか。皆が皆、病気じゃなくったっていつ死ぬかわからないのに、期限が見えるとやはり人は見方が変わる。生き方を考える。上巻はまだ、当馬に死が迫る空気が薄い。下巻にどう変わっていくのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月14日

    癌で1年後の生存率50を宣言された俳優のお話し

    石田衣良はフェアはエンターテイナーなので、上巻を読み終わった時点で誰とどうなるかといった最終形がある程度予想できる
    決してまったくのバッドエンドにはしないだろうしね

    あとはどの時点まで描いて終わるかだろうけど、クライマックスを描き切って終わるのが一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月13日

    『白んだ空とスズメの鳴き声、そして空っぽのコーヒーカップ』

    実に石田衣良らしい作品だ。主人公をなんとなく、石田衣良本人に重ねて読んでしまうのは、実際の彼もユーモアに溢れそしてどんなことを考えて様々なことへ思いを巡らせているのかを私が知っているからだろうか。50も遠に超えた人に向かって半分も生きてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

余命1年のスタリオン のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています