「市川拓司」おすすめ作品一覧

「市川拓司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/04更新

ユーザーレビュー

  • いま、会いにゆきます
    読み始めてすぐ、これ前にDVD見たやつだと思い出しました。しかし、ストーリーが分かってても、良いものは良いですね。この優しさあふれる世界はすごい好きです。
  • MM
    個人的にすごい好き。
    「君の膵臓を食べたい」と「君の名は。」のいいとこ取りをした感じの印象。
    入れ替わりみたいなファンタジー要素はないですが。

    この作品最大の伏線が回収された時は、ほっこりしました。
    読み終わると、2周目をしたくなるはず。
  • そのときは彼によろしく
    市川さんの、独特なセリフの書き方がほんわかしてて、ゆったりしたペースになる。
    カギ括弧からはみだした部分とか。
  • ぼくが発達障害だからできたこと
    市川さんの「偏り」っぷりは半端ではないですが、語り口に悲壮感はなく、むしろちょっと誇らしげ? あくまで客観的、ユーモラスな調子なので読んでいて清々しい。共感覚やトランス体質のエピソードは、そんな世界もあるのか! と驚かされます。

    発達障害でない人のことを「定型発達者」というのですね、初耳でした...続きを読む
  • こんなにも優しい、世界の終わりかた
    市川拓司の恋愛小説。
    ただ恋愛小説と呼ぶには少々、美しすぎるし穏やかすぎる。

    話の主人公は変わり者で学校では底辺と呼ばれるような少年。彼は徹底して争いがそしてとても優しい。
    そんな彼がある日、美少女に出逢い、恋に落ちるという出会ってから10年間のお話。

    話は過去の話と同時平行で終わりを迎えた世界...続きを読む

特集