世界中が雨だったら

世界中が雨だったら

作者名 :
通常価格 484円 (440円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

愛を見失った少女、愛に飢えた少年、愛を手探りする不器用な大人たち。淋しくて、やるせなくて、逃げ出したくなるけれど、そんなみんなの心にも、やがて希望の雨がふりかかる。「多くを望まなければ、生きていくことは、そんなに難しいことじゃないよ」――。ミリオンセラー作家の魂の叫びが木霊する、三つの「愛」の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
ページ数
253ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

世界中が雨だったら のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年04月21日

    短編集。どのお話も深みがあって、とても読み応えがありました。死について考えさせられる一冊ですが、言葉の選び方が美しかったり、文章構成がおもしろかったりするので、そこまで暗い気持ちになることなく、読むことができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    市川 拓司さんの短編集。市川が好きで手にしたのだけれど、一言で言えばダーク。
    良くできたストーリーに救われるけれど、今度は彼が書く世界中が晴れた日のことを読んでみたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    世界中が雨だったら
    そんな題名に惹かれて 読み始めた。
    明るく楽しい話じゃなく 心の中の暗い部分を
    描いた本だった。
    僕のマイナーな気持ちとシンクロして ついつい一気に読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月10日

    『いま、会いにゆきます』や『そのときは彼によろしく』とは一味違った物語。
    愛と死は深く関係するもので、人を大きく変えてしまう。
    読んでいてすごく恐かった。
    けれど、いろんな意味で考えさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月13日

    『いま、会いにゆきます』や『恋愛寫眞』などの
    市川さんの切なくて美しい恋愛が好きな人にとっては衝撃的で受け入れがたいかもしれない。

    この本で描かれている3つの話は、あまりにも暗くて重い。
    切ない、というよりも、悲しすぎる。
    どの話も『死』がテーマになっていて、非常にダークだ。
    好きになれない人は多...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月06日

    市川さんが好きで手に取った本のひとつ。『そのときは彼によろしく』の、温かくも切ない雰囲気かと思えばそうでもなく。想像もしない割とダークな話。読み直したい本のひとつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    060222

    市川さんの他の小説とは違う感じだった。
    「世界中が雨だったら」が一番考えさせられた。
    弟がいるからかな。

    子育てって難しい。
    こどもとはいえ
    自分のお腹を痛めた子だとはいえ
    やっぱり別の人格なわけで
    気持ちを察することは難しいけど
    絶対に必要なこと。

    わかることはなくっても
    想像...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『いま、会いにゆきます』の所為で完全に純粋な物語だと思って読み始めましたが、ダークな話で驚きました。歪んでるとか狂ってるって言葉がしっくりきますが、だからこそ深みがあって面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    暗くて重い話が3つ。
    今までと違う感じでレビューも人それぞれだけど、私はすき。
    個人的に思い入れがある本*:;:*(◆UωU)ゞ*:;:*

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    市川拓司はこういう作風でも文章が書けるんですね。
    登場人物や描写の仕方は市川拓司らしいんですけど。

     耐えられないのなら
     逃げ出せばいいのよ。恥ずかしいことではないわ

     多くを望まなければ、生きていくことは、
     そんなに難しいことじゃないのに

    こういうセリフはいかにも市川拓司とい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています