私小説

私小説

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ぼくは彼女とふたりきり。不安と危険に満ちたこの世界で、繊細すぎるこの神経を持て余しながら、苔や羊歯に囲まれて小説を書いている。愛妻家で発達障害を抱えた恋愛小説家の、日々追想発作に苛まれるスリリングで感傷的な日常を描く、刺激的な「私小説」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
朝日新聞出版
ページ数
232ページ
電子版発売日
2018年05月02日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

私小説 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月30日

    自らを『選択的発達者』と称する作者。
    発達障害の内側@市川拓司 の場合が詳細に綴られている。
    一度講演会を聞きに行ったことがあるが、たしかに「宇宙人的」で、納得しながらほっとした。

    他人事ながら、この奥様と結婚出来て、よかったね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月02日

    途中、読む間隔が空いたのですが、戻れば一瞬で著者の世界観と言うのか、生きる世界に包まれる感覚は独特で、優しくもあり、怖さもあり…。ある意味、真の生きる意味や生きる大変さを教えてくれる導き書の様にも感じられた。著者だからこそ紡げる優しい世界に納得…!です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月19日

    小説やエッセイはほとんど読まないんですが、わりと好きな市川拓司がタイトルにしてるのに興味を持ち読んでみました。
    発達障害というより遺伝性重複身体障害?そこまで大変なんだと、唖然。そういう厳しい生活をしていたのなら、独特というか純粋な性格も理解できます。しかし、奥さんも似た感じで・・尊敬に値する。平和...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月15日

    発達障害”選択的発達”の著者の私小説というか
    エッセー的な内容。
    ここまで生きづらいのかというのは少々驚いてしまって
    少し大げさなのではないかと思ってしまいます。
    それからすると私の息子はまだまだ、楽なほうなのか
    違う方向で苦しんでいるところがあるのか?
    まだまだわからないことだらけですが。
    生き生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています