「柴崎友香」おすすめ作品一覧

「柴崎友香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/04更新

ユーザーレビュー

  • わたしがいなかった街で
    あらすじ的なことは省略するとして。
    凄まじく超絶技巧が凝らされた実験小説で、大傑作だと思う。
    視点人物が移動するのは「春の庭」でも素敵だと感じだが、本作はその前哨戦か。
    とはいえ「春の庭」の唐突さではなく、「伝聞の中に、視点人物にしかわからない内面や感情やが入り込んできて」、あれ、あれれ、と徐々にわ...続きを読む
  • 公園へ行かないか? 火曜日に
    わたしも自分とはちがう(けれど、同じように、わたしとあなたはちがうということをわかっている)人たちに会いに行きたくなった。
  • ご本、出しときますね?
    うわぁ、すごく面白かった!

    BSもテレビ東京も写らないので知らなかったけれど、この番組は面白かっただろうなぁ。
    若林さんの本好きは知っていたけど、適度な相槌と押し付けすぎない自分なりの解釈を補足したりと、頭の良さをうかがわせる司会者ぶり。彼のエッセイも読んでみたいです。

    ここに出られた作家さんた...続きを読む
  • 公園へ行かないか? 火曜日に
    『それを知っているというだけで、なにかが通じたように感じる。共通の背景を確認できれば、わかることがふえる。それはコミュニケーションの重要な要素だと思うと同時に、それはコミュニケーションなのだろうか、とも思っていた』―『It would be great』

    この疑問の在り方は、とても柴崎友香らしいと...続きを読む
  • ご本、出しときますね?
    作品より先に作家の方の人間性に触れて、
    「この人の本なら読んでみたい」という様なことは
    個人的に良くあるので、こういった本があって
    名前くらいは知っている程度の認識だった、
    いろんな作家の方の人間性が垣間見えるのは
    とても面白いです。

    角田さんの九九の話がとてもいいですね。

特集