フルタイムライフ

フルタイムライフ

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この春、美大を出てOLになった喜多川春子。なれない仕事に奮闘する春子だが、会社が終わると相変わらず大学の友人とデザインを続けたり、男友達にふられたりの日々。ようやく仕事にもなれた頃、社内にリストラの噂がでて、周囲が変わり始める。一方、昼休みに時々会う正吉が気になり出した春子にも小さな心の変化が訪れて…新入社員の10ヶ月を描く傑作長編。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
225ページ
電子版発売日
2013年07月26日
コンテンツ形式
XMDF

書店員のおすすめ

新年度が始まりました。新入社員の皆様はいかがお過ごしでしょうか。たくさんの変化に、きっとまだついていけない日々でしょう。私も昨年までは新入社員で、「働く」ことにくじけそうになった日も何度かありました。けれど、諦めずに働き続けていれば何とかなるものです。お陰様で、今日も社会人2年目として元気に働いています。
さて、そんな新入社員のリアルが満載なこの作品。入社から毎月の出来事が章ごとに描かれています。4月は人の名前も覚えられずにシュレッダーと戦っていた主人公が、毎月少しずつ成長し、最後には一人で決断できるまでに。素晴らしい能力を得るわけではないけれど、折り重ねてきた風景があるからこそ成長できる。失敗したり、怠けたり、キュンとしたり…という経験も含めてリアル。読みながら何度「あるあるー」と呟いて励まされたことか。
もちろん新入社員だけではなく、教育にあたる先輩社員や、就職活動に励む学生にも、新入社員の目線で仕事というものを改めて考えられる良い作品です。

Posted by ブクログ 2011年12月13日

会社に入社してから、OLとしての日常を書いたもの。
ほんとに日々の出来事、仕事のこと、プライベートのこと、ちょっと気になる人のこと…
特別なことは何もないけど、その平凡さが心地よく読めました。OLもいいなって思える。
主人公の喜多川春子の性格とが雰囲気とかすごく好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月05日

社会人1年目の女の子が主人公の物語。
仕事のこととか自分の人生のこととか考えながら生活している主人公を見てると、きっとみんなこうなんだろうなと思ってしまう。
みんないろいろ考えながら生きていて、前向きになったり悲しくなったりするのだと思う。
単行本で1度読んで文庫本で2回目だけど、1回目以上にすっと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月11日

ひとつひとつの言葉が寄り添ってくるような感じでした。

「必要なのは、なにかするべきことがあるときに、それをすることができる自分になることだと思う。」

本文より引用。
ハッとさせられました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月01日

「めっちゃわかるわ。」

ただ・・・
”外”よりも爽やかだ。

「なんでやろ。」

これがわかれば、
”外”が少し楽しくなると思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月06日

なんというか、なんでもないけど、そこに間違いなくあったって感じのお話。盛り上がりやクライマックスがあるわけでもないのにページをめくる手が止まらない。読み終わった後も、なんかよくわからないけと満足感がある、そんな感じ。柴崎さんの本って本当にいいなぁ。
あと、読んでる間は自分の頭の中の言葉も関西弁に戻っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています