WILL

WILL

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

11年前に両親を事故で亡くし、家業の葬儀店を継いだ森野。29歳になった現在も、寂れた商店街の片隅で店を続けている。葬儀の直後に届けられた死者のメッセージ。自分を喪主に葬儀のやり直しを要求する女。老女のもとに通う、夫の生まれ変わりだという少年――死者たちは何を語ろうとし、残された者は何を思うのか。ベストセラー『MOMENT』から7年、やわらかな感動に包まれる連作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2013年04月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

WILL のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    葬儀ものミステリーというジャンルかな。とても面白かった。

    両親を事故で亡くし、実家の葬儀店を継いだ女性森野。商店街の一角でひっそりて営業を行っている森野葬儀店には葬儀のほかにいろいろな相談事が持ち込まれる。
    葬儀終わったばかりの父の姿が見えると甥っ子が言っているとか、愛人から正妻が行った葬儀を取り...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月26日

    全然知らなかった作家さん。上手い。優しいのだけれど、人の心の奥底の、死というタイムリミッターが外れた時に浮かび上がるハッとさせられるような真実にドキリとする自分がいる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月27日

    Momentより良かった。
    森野の両親への想いが心にしみる。
    一つひとつのエピソードも、復讐めいた感じではなく、感謝や愛に溢れた感じがいい。
    神田と森野の2年間を知りたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月23日

    ・「悲しみって名前をつけたところで、そんなものは所詮、形のないものの名前です。人の胸の中には名前でくくれないものが色々あって、だからその表れ方にも色々あって、泣き叫びたいならそうすればいいですし、そうできないのなら無理にそうすることもないです」


    ・「喜びも悲しみも存分に味わってこその俗。その裏返...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    逃げない船員は、きっと泳ぎが達者なやつですから
    これほどの仲間を持てることは、人生にとっての1番の幸せなのかもしれない。沈むまであなたとともに。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月17日

    死】をテーマにした連作短編集の第二弾

    一作目の『MOMENT』は病院の清掃夫としてアルバイトをしている男子大学生から目線で描かれた作品でした

    今作品はその男子大学生の幼馴染である葬儀屋店主の女性目線で描かれています

    この二人の現在の関係は非常にビミョーな感じ

    幼馴染であり、親友で・・・・・い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月06日

    MOMONETの続編

    前作から7年後の登場人物を描いた作品
    前作MOMENTでは、神田青年がすごく良いキャラクターだったので、続編がなぜ森野さんになったのか疑問に思いながら読み始めたのだが、短編の1話を読み終わった時点で納得。

    神田青年の幼なじみ森野さんのキャラクターにどんどん惹かれていった。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月04日

    神田から葬儀屋・森野へ主役チェンジ。
    勝手に男装の麗人みたいなイメージを抱いていたけれど、固い蕾が閉じたまま、過去から踏み出せずにいた女性が未来へ進むストーリーでした。
    途中に挟まるミステリーもラストの愛情へもつれこむ心地よい絡み方で、前作よりも断然好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月03日

    momentの続編です。

    死んだ人が絵を送って来る話

    喪主を変えて葬儀をやり直してくれという女の話

    生まれ変わりの話

    そして、森野の話


    短編集のようで微妙な繋がり。
    葬儀屋の話なのに何故か爽やか。

    momentの主人公、神田も登場します!

    死人の話なのに辛気臭くない!
    是非ともご覧あ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月17日

    moment 葬儀屋 森野の話。死者との向き合い方が新鮮だったな。葬式参列への意識がちょっと変わった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています