Good old boys

Good old boys

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一番弱いのに、一番楽しくサッカーをやれる「牧原スワンズ」の四年生チーム。公式戦では一勝はおろか、まだ一点も取ったことがない市内屈指の弱さを誇っている。今年最後の公式戦となる市大会に挑む子どもたち。しかし、チームの活動を手伝う父親たちは、それぞれに悩みを抱えていた。八組の家族のありようとその成長を描き、すべての頑張るお父さんと子どもたちへあたたかなエールを贈る物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

Good old boys のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月13日

    2019.07.11~07.14

    弱っちぃけど、本当に楽しそうにサッカーをしている子供たちの成長を、母親ではなく父親の目線で書かれている。それぞれの家庭の事情があるにもかかわらず、子供たちは本当に楽しそう。きっと、こういう子たちが良き大人になるんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月09日

    公式戦では一度も勝ったことはなく一点も取ったことのない小学四年生のサッカーチーム「牧原スワンズ」のメンバー八人の子供たちの父親の物語。サッカー経験者や興味のあるなし、子供との距離感、仕事、家庭と悩みや事情はさまざま。貴重な休日に練習や試合に顔を出してくれることの嬉しさやプレーに対して声を変えてくれる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月13日

    良書。
    弱小フットボールチームのメンバーを軸とした話。

    そこから展開されるそれぞれの家庭にある
    それぞれの父子の愛情が描かれている。

    またサッカーを楽しむ子供達の無邪気さ、
    勝ち負けより、サッカーを楽しむ子供達が
    初めて勝ちにこだわった理由も素敵。

    負け続けるチームにやきもきする親の気持ち。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月01日

    スポーツは勝たないと楽しくないと思ってたけど、
    勝ちを目指さずに、みんなの時間と居場所になるチームも
    いいなと思える作品だった。

    けど、やっぱり勝ちを目指して
    努力して成長して勝てると嬉しい。

    8つの章は、それぞれお父さん目線で、
    時系列順に語られている。

    それぞれの家族にそれぞれの問題がある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月26日

    弱小少年サッカーチームの親子の物語。それぞれの家庭の親子関係がオムニバで描かれている。それぞれの父親が抱える悩みや気持ちなどは,子どもには見えないかもしれないけれど,子どもの姿に父親が励まされることもある。少し切ないけれど心温まるお話ばかりだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    弱小サッカーチームに所属する少年たち。ではなく、そのお父さんたちの視点で物語は進む。お父さんからしてみたら一向に勝つ気配もなく、そもそもやる気あんのか?とツッコミたくなる子供達の姿勢に思いはそれぞれ。監督やコーチの楽しくプレイしてほしいという思いは子供たちに届いているが、父親たちには歯がゆさもある。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月04日

    ・買った経緯
    本を読んで退屈な日常に刺激と癒しが欲しかったから。
    ・買った理由
    サッカーデイズと似てたのでジャケ買い
    ・のこってる感想
    子供を通して大人を、大人を通して子供を家族をコミュニティや人間関係を学べた。

    この本を基準に他の本の星を決める。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています