本多孝好のレビュー一覧

  • dele3
    前巻に続き壮大な話になったと思ってら2話目はまた元通り。夏目の件もスッキリしないしなんか中途半端かなと思った。まだシリーズ続いてそうな感じ
    幼なじみの子が全然出てこなくて残念。サラッとでも進展展開あれば嬉しい
  • 君の隣に
    大切な人を思い続けることの苦しさとそこに生まれたしがらみに向き合いながら、脆くも強かに生きる人々を目の当たりにした。
  • dele2
    1は貸出中なのか本棚になかったので気にせず2から借りる。
    プライムビデオでちょっと見たら面白い! と思って借りたのだけれど、書籍よりは映像のほうがイケてるかもなぁ。
  • FINE DAYS

    淡々とした語り口はいいが

    短編集であり各短編間の関連性はない。
    一応ジャンルからいうとミステリーになるのだが、謎はそんなに深くない。
    淡々とした語り口はいいがストーリーはすっきりしないものが多い。
  • MISSING

    少し重苦しい気持ちに

    少し重苦しい気持ちになる内容の話が多い短編集。
    それでも著者の語り口が落ち着いているので作品としてはまずまずの出来だと思う。
    ただ私には合わなかった。
  • dele
    面白かった。久々にミステリーを読む。タッグもの。すべての謎が明らかになるわけでもなく、謎を明らかにするのかどうか?というのを、二人が毎回揉めているのが新鮮。

    そこに、情報化社会の、知る権利やプライバシーを絡ませていて、今風だなあと感じた。

    親しい人が亡くなったときの、「思いきり悲しめばいい。自分...続きを読む
  • dele
    死ぬときに求めるものが人によって多様で面白みがありました。一番最後の病気で亡くなった母親の話が素敵な考え方で、一番好みでした。
  • dele3
    続きが出ると思っていなかったので嬉しい。
    ナツメとは決着つかず、てことは次もあると思っていいのかな?
    再登場のあの子が、新しい選択をすることができてよかったな。

    祐太郎の、素朴な喋り方が好き。
  • dele3
    祐太郎の考えるよりも先に動くところ、出たとこ勝負で口がよく回るところは関心するやら呆れるやら。あそこで出会ってしまったナナミを巻き込んで物語は進む。ケイのピンチ、そしてナナミと挑む依頼。ケイもナナミもどこか不器用で、律儀でやってることはお行儀が悪いけれど、セオリーにのっとるお行儀の良さもあって。デジ...続きを読む
  • Good old boys
    弱小サッカーチームに所属する少年たち。ではなく、そのお父さんたちの視点で物語は進む。お父さんからしてみたら一向に勝つ気配もなく、そもそもやる気あんのか?とツッコミたくなる子供達の姿勢に思いはそれぞれ。監督やコーチの楽しくプレイしてほしいという思いは子供たちに届いているが、父親たちには歯がゆさもある。...続きを読む
  • dele3
    内容(「BOOK」データベースより)
    故人より託されたデータを極秘に削除する会社『dele.LIFE』。その所長、坂上圭司が姿を消した。真柴祐太郎はかつての雇い主を捜し始めるが、手がかりと思しきファイルは得体の知れぬ陰謀へと繋がっていき―(「リターン・ジャーニー」)。誰からも愛された女子中学生が自殺...続きを読む
  • dele3
    続編が出るとはおもわなかった

    でも、とても楽しい読者タイムだった。前作をほぼ忘れているけど、切れ味は記憶に残ってる。新しい形のミステリー、まだまだ続いてほしいな。
  • dele
    ドラマ化がきっかけで読んでみた。ドラマも面白かったけれど、小説もこれはこれで面白かった。人は死んでもデータは生きている。死んだ人間のデータを削除する仕事とは何とも今のネット社会だからこその仕事だな~と思う。読んでいると自分もそのデータの中身を知りたくなってしまいついついはまっていく感じ。それでも主役...続きを読む
  • dele3
    「dele2」で終わりだと思っていたので、書店で見かけた時、思わず手に取ってしまった。
    姿を消した圭を探すことで、また二人の線が繋がっていく。夏目の今後の動きも気になるところ。
    「dele4」が楽しみです♪
  • dele3
    1・2の内容忘れていたので軽く復習してから読んだ。
    読みやすかったし、キャラも魅力的だけれど、それは
    多分、私がドラマの菅田君ファンというのもだいぶありそうだ。
    1・2はもっと濃かったような気がする。
    「スタンド・アローン」は好みのお話。
    ナナミが本来の年齢なりの精神年齢であったことが
    嬉しかった。...続きを読む
  • dele3
    誰からもあいされた女子中学生が自殺した。
    彼女の死と、遺されたデータの謎とは…。
    データに込められた秘密や想いが胸を
    震わすミステリ第3弾。
  • Good old boys
    ・買った経緯
    本を読んで退屈な日常に刺激と癒しが欲しかったから。
    ・買った理由
    サッカーデイズと似てたのでジャケ買い
    ・のこってる感想
    子供を通して大人を、大人を通して子供を家族をコミュニティや人間関係を学べた。

    この本を基準に他の本の星を決める。
  • dele2
    過去への決着。なかなか難しい話を登場人物らしく、という処でしょうか。 私ならどうしたかな
    面倒な性格だから考えちゃうね
  • ALONE TOGETHER
    賛否両論分かれる作品だと思う。

    最後まで物悲しい雰囲気が漂っていると感じた。
    特別何かが出来るわけでもない。でも、ふつうではない。
    自分がそんな力を持っていたら?
    意識を解放された人たちが、思うままの生活を手に入れたことは、幸せなのか不幸なのか。当事者が理解出来ればいいことではあるけれど、考えさせ...続きを読む
  • dele2
    シリーズ第2作目。
    最後に1作目の伏線や祐太郎の妹の死の真相、圭司の父親のことなどが一気に明かされる。
    ただ、ちょっと強引な気がしないでもない。
    たったそれだけのことで隠ぺい工作が行われ、だれにもばれない?ちょっと無理がある気がする。
    ただ、3作目が出るとのことなので期待。