正義のミカタ I’m a loser

正義のミカタ I’m a loser

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

僕、蓮見亮太18歳。高校時代まで筋金入りのいじめられっ子。一念発起して大学を受験し、やっと通称スカ大に合格。晴れてキャンパスライフを満喫できるはずが、いじめの主犯まで入学していた。ひょんなことから「正義の味方研究部」に入部。僕は、元いじめられっ子のプライドに賭けて、事件に関わっていく。かっこ悪くなっていい、自分らしく生きたい。そう願う、すべての人に贈る傑作青春小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
488ページ
電子版発売日
2013年04月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

正義のミカタ I’m a loser のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月28日

    子供に読ませたいと思いました。
    いじめられても、助けてくれる、正義の味方がいたらいいのに。そして、自分も人を助けられる人になれたらいいのに。
    本当の正義の味方は、なんなんだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月04日

     生粋のいじめられっこの蓮実亮太。彼は大学入部と共にひょんなことから「正義の味方研究部」に所属することになる。亮太は研究部の一員として、メンバーと共に大学の様々な不正や悪行に介入していく。

     ”正義のミカタ”とは”味方”でもあり”見方”でもあります。だれにとっての正義なのか、その正義はどの立場から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月30日

    題名が上手いと思いました。前半は“正義の味方”後半は“正義の見方”についての話。舌触りの良い前半に対し、後半はなかなか考えさせられる内容で唸らされました。正義って、なんぞや。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月04日

    本多孝好さんの作品はほんと好きなのばっかりだ。
    大学入学とともに生活がガラッと変わる主人公、友達、先輩、異性…青春だなー
    それだけじゃないところが、読んでて引き込まれるんだけども。
    あと登場人物をあまり細かく説明してないのにそれぞれの人物がイメージできる感じだった。

    読んで良かったと思う(´ ` ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月31日

    その人の痛みは経験しないとわからない。その人が大切にしている信念も、求めているものも全部はわからない。
    それぞれの正義の"見方"があるから、相手の期待に応えるって非常に難しい。
    だから正義の"味方"として自分が正しい、強くなった気でいるのは怖いと思うんです。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月25日

    秀逸なタイトルです。

    前半は痛快な勧善懲悪もの、後半は一転して問いかけのような内容です。ですが、この不安定さが現在学生の私によく合っていました。良作だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    1日で一気読み。本書のような青臭くもあり、照れくさく恥ずかしくもある青春を描いた物語が人生には折々に必要。結末は予想外だが、それもまたよし。ちなみに偏差値の高い大学を卒業したから、会社での出世を約束されるているというのは迷信だと思う。自分がまさにその立場(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月01日

    最後はなんか尻切れトンボみたいな終わり方で、ちょっと消化不良だけど、それを除けばそこそこ面白い。

    いじめられっ子だった主人公がどう変わっていくのか、でも、結局はあまり変われなかった、ということなんだろう。

    少し、モヤモヤが残る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月03日

    カッコ悪い「正義」

     これ、ホントに本多孝好?

     いじめられっこ蓮見亮太は、苦労の末、大学に入る。誰も知らないココで新たな自分を生きよう、と思っていた矢先、高校時代のいじめっこのボス、畠田が同じ大学にいて、いじめが再開すると思った所へ登場したのが、桐生友一。ボクシングの高校チャンピオンは、簡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月17日

     サブタイトルの「I'm a loser」におや?と思う。正義のミカタなのに敗者なん?と。

     読みはじめると、なるほど「正義の味方すごい!」となるけれど、この道を選ぶのはもっとすごいなぁ。
     なんつーか、「正義って怖いよね」と日ごろ思ってるんですが、読み終えると、やっぱり「正義って怖い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています