本多孝好のレビュー一覧

  • dele
    死後、誰にも見られたくないデータを、その人に代わってデジタルデバイスから削除するという仕事を行う圭司と祐太郎の対称的なやり取りや彼らが依頼人の秘密のデータを覗いてしまうことで、思わぬ真実を暴いたり、事件に巻き込まれてしまったりする様子にハラハラした。また話が進むことで祐太郎の過去が徐々に明らかになっ...続きを読む
  • dele
    ファースト・ハグ
    シークレット・ガーデン
    ストーカー・ブルーズ
    ドールズ・ドリーム
    ロスト・メモリーズ
  • 魔術師の視線
    モヤモヤモヤ。
    面白くて、文体も本多さんらしく読みやすいのですぐ読み終えられる。
    ただ、読み終わった時に微妙な恐怖感が残る。
  • dele3
    まだ続きそうでもあり、これで終わりそうでもある。

    主人公二人の関係は清算されたけど、ラスボス兼救うべきヒロインみたいな夏目との関係はどうなっていくのか、そもそも続くのか、が気になります。
  • dele2
    祐太郎は、依頼人と治験中に死亡した妹との関係性を知り、死亡後の不可解な出来事を明らかにするべく奔走する。
  • 君の隣に
    各章異なる主人公で異なる視点で物語が少しずつ完成していく。読み終わって、ばらばらのはずの各章が一つの線でつながった感じがすごく斬新で素晴らしかった。人生の中の選択は難しくて、ああそういう選択もあるんだと思ったり、最後の選択に感動したり。良い物語だった。
  • at Home
    家族というよりも親子の話。

    血の繋がりだけで親子になるわけじゃない。形はそれぞれであるけど、お互い歩み寄らなくちゃ親子にはなれないじゃないかな。

    私は親に恵まれてたと思う。
  • dele3
    前作で、祐太郎の意図しない働きかけで妹の鈴の死の真相が明らかになってしまい、責任を感じている所長の圭司からしばらく来なくていいと言われて終わる。
    本作では遺品整理のバイトを始めて数か月経つ祐太郎のところに、圭司の姉の舞が訪ねてきて圭司が行方不明だと話す。前作で依頼人の友だちとして登場したナナミの協力...続きを読む
  • dele3
     えーっ!3巻!って思いつつ、2人の再会が気になって読んでみたけれど、2巻のままで終わらなくてよかったって思ったのが正直。

     「リターン・ジャーニー」は前作までちょいちょい出てきた夏目がいよいよ出てくる。ラスボス感あるけど、夏目の方が人間として扱われてないような気がして……。神格化されてると言うか...続きを読む
  • dele2
    依頼人が亡くなると、予め頼まれた秘密のデータを削除する会社『dele.LIFE』。
    デジタル遺品という時代にぴったりのテーマを扱い、ドラマにもなった本多さんの作品、deleの第2弾。
    所長の圭司と、従業員の祐太郎の2人が依頼人の死に伴い、死亡確認・データ削除をするが、ときにその死に不審点などがあった...続きを読む
  • dele2
    1に引き続きおもしろかった。
    故人に託された秘密のデータを削除する仕事。
    テンポよく読み進められる作品。

    圭司と祐太郎の関係性なんかいいなぁ、なんて読み進めていたら、祐太郎の過去に絡んでくる展開とは、、

    みんな自分の身近で大事な人を守りたくて、根っからの悪人は出てこない結末に、なんだか切ない気持...続きを読む
  • ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3
    アゲハVS渡瀬VS昴御一行様!!!

    冒頭で渡瀬から昴に対して刺客が放たれるので。
    昴に忍び寄る暗殺者の影!!

    死亡フラグが次から次へと立つアゲハのメンバー!

    むしろ狂気といっても良い渡瀬の野望!



    そんな物語の最終巻

    彼らの物語は全世界を巻き込む!!!
  • Good old boys
    良書。
    弱小フットボールチームのメンバーを軸とした話。

    そこから展開されるそれぞれの家庭にある
    それぞれの父子の愛情が描かれている。

    またサッカーを楽しむ子供達の無邪気さ、
    勝ち負けより、サッカーを楽しむ子供達が
    初めて勝ちにこだわった理由も素敵。

    負け続けるチームにやきもきする親の気持ち。
    ...続きを読む
  • dele
    ドラマ化した小説。死後のデータの扱い、プライバシーを優先するか生きている人のために使うか。それぞれの話によって考えさせられる。エピソードは短いものだが、余韻は深い。(折田)
  • 正義のミカタ I’m a loser
    その人の痛みは経験しないとわからない。その人が大切にしている信念も、求めているものも全部はわからない。
    それぞれの正義の"見方"があるから、相手の期待に応えるって非常に難しい。
    だから正義の"味方"として自分が正しい、強くなった気でいるのは怖いと思うんです。
    少しかっこ悪いくらいがいいのかもしれない...続きを読む
  • MOMENT
    病院の掃除夫が立ち会った死にゆく患者たちの最後の願い。
    生きる者へ遺すものが、綺麗な思い出とは限らない。
    いつまでも残る爪痕なのかもしれない。
    ドライでシニカルな掛け合いと、行間に溢れる儚さが魅力。
    4短編の中でWISHとFIREFLYがかなりお薦め。FIREFLYでは、とある行動の謎が解けた時、主...続きを読む
  • dele3
    2編収録。続編も面白い・・・!!!

    今回はケイも主役になってるところが面白かったです。
    はらはらしたわ~。
    そのうち夏目は出てくるのかなあ。
  • WILL
    Momentより良かった。
    森野の両親への想いが心にしみる。
    一つひとつのエピソードも、復讐めいた感じではなく、感謝や愛に溢れた感じがいい。
    神田と森野の2年間を知りたくなる。
  • dele
    依頼者の死後、デジタルデータの削除を請け負う事務所のアシスタントにして働くことになった主人公と所長(と言っても2人だけの事務所だけど)のお話。
    案件ごとの短編になっていて、そのそれぞれに違ったドラマがあるのだが、基本的には依頼者の依頼を尊重(=死亡が確認できたら機械的に削除する)したい所長と、依頼者...続きを読む
  • dele3
    続編は無いだろうな……と思っていたのに、まさかの第3巻。只々歓喜。知った時は小躍りした。

    圭司の失踪から始まる本作は、前作前々作で完全に謎の人だった『夏目』が少しだけ深く描かれている。
    『dele2』でも登場したナナミが加わって、一層面白くなっているのは確か。なんだけど……何処か消化不良感が残るの...続きを読む