本多孝好のレビュー一覧

  • dele
    これ面白いね。設定も話も結構好き。連作短編で読みやすいのも良い。ドールズドリームは巧さが際立っていました。確か第一話を見逃して諦めちゃったんだけど、ドラマも観たかった。
  • dele
    ドラマを先に見ていたので、完全にドラマのキャストで脳内再生していた。
    でもドラマとは別の話ばかりで楽しめた。
  • 君の隣に
    デリヘルをブタイニして、
    経営者、スタッフ、客を踏まえて失踪したオーナーを取り巻く話。
    短編集形式で各章で主役が変わるが、最後で結ばれていい感じでした。
  • ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3
    本当は、ぼちぼちですかね。好きな作家なのでよかったですが、そうでなければ、と思ってしまう展開でしたね。結局、最後の展開もなんとなくありがちで。でも、昴は好きでしたね。個人的にはひいき目をいれて、よかったです。
  • dele2
    廻りまわっって綺麗に着地しましたね。 遥那、タマさん、良いですね。 どうでも良いけど、最近の若者はこういう喋り方するんでしょうか?おしゃれですね。
  • at Home
    4話からなる家族のお話短編集。
    色んな家族の形がある。血の繋がりがない、離婚した相手、数年会っていない等設定は様々だけど家族って素敵と思えるお話ばかりだった。
  • dele2
    気付いてしまった瞬間、思わず本を閉じてしまった。信じたくなくて。

    無くしたくないのにこぼれ落ちていくものが悲しくて。でもこの歳になってみると全部全部零さないで抱えて生きていくことがどれだけ困難なことなのかも頭では分かっている。
    悲しくても泣きながらでも、気付かないふりでふんばってても時は進んでいく...続きを読む
  • dele2
    ん~~~~~~好き!!!

    2を読む前にドラマ版を見ていました。ドラマ版も素晴らしかったですが、原作とはわりと変えてあったんですね。
  • dele
    生きるとか死ぬとか。
    そのまわりにあるいろんな感情。
    ちょっと悲しくて、ちょっとあたたかくて、ちょっとさみしくて、ちょっと優しい。
  • dele
    ドラマを観てハマったので読んだ。
    ドラマと全編違う話だったのでビックリ。でもどれもすごくよかった。
    ドラマの二人のイメージが強かったが、顔や体格に関する描写がなかったので特に気にすることなくドラマのイメージのまま読み終えた。ドラマの気持ちのまま読むことが出来る。これらもまたドラマ化してほしい。
  • dele2
    人は皆いつか死ぬ。それだけは平等に与えられた運命。そんな中で懸念されるのはデジタルデータをどうする。そこに目をつけたのは「dele.LIFE」依頼人が死んだときに動き出す。プロとして私情を挟まず依頼を遂行するドライな所長・ケイと死亡確認をするために口八丁手八丁手段を選ばぬが人情に厚いウェットな祐太郎...続きを読む
  • MOMENT
    死を眼前に控えた患者に、最後の望みをかなえようとする人がいたなら、私は何を望むだろう。私の持つセンチな感情を超えて、著者は、お涙頂戴風な物語ではなく、厳粛な気持ちにさせる物語を紡ぐ。名作だと思う。春樹風な、ユーモアの含んだ文体が心地よい。
  • dele2
    「Dele」の続編。

    フォーマットに沿ったエピソードの積み上げかと思ったら、主人公たちの関係性の意外な暴露があり、展開は突然クライマックスに雪崩れ込む。

    結末は賛否あろうが、私にはそれなりの説得力を感じられた。
  • MOMENT
    舞台は病院。
    死が間近に迫った患者たちに伝わるとある噂。

    それは、死に際に一つだけ願いを叶えてくれるというものだった。

    人は死に直面したときに最後に何を願うのか。


    「病人の願いを叶えて、心温まる」系かと思ったら、意外とゾワっとするところも。

    死に際だからといって、みんながみんな優しくなれる...続きを読む
  • WILL
    逃げない船員は、きっと泳ぎが達者なやつですから
    これほどの仲間を持てることは、人生にとっての1番の幸せなのかもしれない。沈むまであなたとともに。
  • dele
    「dele.LIFE」それはクライアントが希望したデジタルデータを一定条件を満たした時に削除するサービス。ひょんなことからdele.LIFEで働くこととなった祐太郎。大切な妹を失い、それをきっかけに家族が崩壊。そんな祐太郎だからこそ人の想いに敏感だ。「生き残る者は、この先もまだ生きなきゃいけないんだ...続きを読む
  • dele2
    1巻に続き、テレビの内容とは異なる事案が読めることに満足しつつ。
    2巻のラストは、テレビの内容とかぶって、祐太郎の妹の死の真相についての言及になっている。が、テレビの内容よりも原作の方が憂鬱感が増すというか、不穏な空気が漂っている。
    ケイと祐太郎の今後も不透明なままエンディングとなり、私的にはすっき...続きを読む
  • dele
    他人には知られたくないデータや写真、メールなど…
    そういったものを自分がもしこの世から消えた後 どうしたものか…
    すべて削除してもらえる、そんな会社があったら…
    あなたなら依頼しますか?

    逆に
    自分がもしこの世から消えた後、届けてほしいものを届けてたい人へ。伝えてほしいことを伝えたい人へ。
    こんな...続きを読む
  • 君の隣に
    deleを読んだあとだったので、書店で見つけてすぐ購入しました。

    デリヘル嬢の失踪と、それにまつわる周囲の人間を一話ずつ繋いでいく作品。
    私刑ってありなんでしょうか。
    時間を止める、心を縛る、って、こういうことなんでしょうか。

    魔法とか、切ない、とか、帯にコメント書いてる方々もいらっしゃいますが...続きを読む
  • 君の隣に

    惚れちまったー

    最初は、女性が読むべきでないかなーと、思いましたが、読み進むにつれ、各所で話しが繋がってきて、作者の独特の真骨頂が出てきて、ワクワクして、後半は、早く読めました!どんな人か、見てみたいけど、夢見てるだけの方がいいかなーテレビドラマも見ましたが、毎週楽しみにしてました!